FC2ブログ
category未分類

合唱祭

trackback--  comment0
4月6日の夜に10時間かけて北海道から東京に戻り、翌7日は5月5日に杉並公会堂で行われる「東京シャンソンコンクール」の本選会の準備に明け暮れた。

8日はカザンが所属する「伊豆ヴェルディ記念合唱団」の指揮者の小屋敷真先生が指導する合唱団が一堂に会し、海老名市のホールで合唱祭が行われ、カザンはほとんど練習する時間がないままだったが、以前から練習していた5曲だけだったので無事に終えることが出来た。

ところで伊豆ヴェルディ合唱団の出来はどうだったのだろう?と気になるところだが、声が通って良かったという声が多かったし、歌っていてもなかなか良い出来だったのではないかと感じられた。

各合唱団の演奏が終わると、男声だけの合唱、女声だけの合唱、そしてフィナーレは参加者全員の合唱となるが、カザンは伊豆ヴェルディの広報担当なので客席で写真を撮ることにした。

200人余りの大合唱はさすがに迫力があり、聴き応えがあった。

80408g.jpg

合唱祭が終わると9月8日の伊東市観光会館で行われるコンサートへ向けて練習が続く。