FC2ブログ
category未分類

育種

trackback--  comment0
去年ヒナゲシなどの種を伊豆の花壇に直播したところ風に飛ばされたのか雨に流されたのか発芽せず、悔しい思いをしたので今回は東京で苗を育てることにした。

トレーに蒔いた種は良く発芽したので小さなビニールポットに1苗ずつ移植した。面倒な作業だが細かい種はこうするしかない。でも来年の花後はこぼれ種で増えるだろう。

71211a.jpg

中央と右は伊豆の庭で咲いた後に採種した白花のジキタリスで、左上が赤に黒目のポピー「レディーバード」、左下がヒナゲシ(虞美人草)の白花だが、苗はとても小さいのに根は結構長く伸びていた。狭いところから少し広くなったので大きくなるだろう。

71211b.jpg

下の写真はポピー「レディーバード」だが以前は「ピエロ」と呼ばれ、80年代に葉山の庭一面に咲かせていた懐かしい花だ。野生種の赤いヒナゲシには黒目がなく、色も少し異なる。

71211p.jpg

種から自家栽培するとたくさん出来すぎ、定植する場所に困ることがある。花壇や蔓バラを誘引するアーチやパーゴラ作りが全く追いついていないのですぐにも伊豆に行きたいけれど、東京での仕事が続いて16日までは行かれない。