FC2ブログ
category未分類

バラの花壇作り

trackback--  comment0
12月3日はカザンが所属する伊豆ヴェルディ記念合唱団のコンサートが大室高原のホテルアンビエントのエントランスロビーであった。天井が高くて良く響き、歌っていても気持ちが良かった。

71206ver.jpg

翌日は伊豆高原のカインズホームに木材などの買出しに。店の軽トラックを借りて家まで運ぶのだが、水彩画教室のTさんがバラの苗をくれると言うのでついでに軽トラックで出向いた。

71206kainz.jpg

挿し木して5年経った「パフ・ビューティ」だが鉢がものすごく重くて二人がかりでトラックの荷台に持ち上げた。家に着いてからも階段を上げるのに一苦労。

71206b.jpg

最後のバラが咲いていたけれど、来年の春にきれいに咲いてくれるだろうか?

71206c.jpg

今まで作ってきた花壇は宿根草中心の花壇だから新たにバラを植えるための花壇を作らなければならない。敷地のまだ手を付けていない部分はバラを中心とした花壇になる予定だが、掘れば岩がごろごろ出て来るし、大きな岩に当たったらそれ以上は掘れないのである程度石を積んで土を入れなければバラは植えられない。

71206d.jpg

バラの花壇作りはかなり大変な作業になるが、取りあえずパーキングの上の部分から始めることにする。ここはパーキングの上の淵を歩く通路になっていたが、ガーデンが出来てお客さんが歩くのは危険なので花壇にして崖っぷちには近づけないようにすることにしたが、カザンは崖っぷちでバラの世話や除草などの作業をするのでしっかりと石を積み上げ、セメントで固めなければならない。

71206e.jpg

土の中にはこんな石がたくさん詰まっているのだ。今となっては石があるのは嬉しいのだが掘り出すのに一苦労。手前には先日横浜市の青葉農園で買った「ニュー・ドーン」を植え込んだ。

71206y.jpg

手前に見えるのは「パフ・ビューティー」と一緒にいただいた「プリンセス・アレクサンドラ・オブ・ケント」だが、その手前にもう一本木立性のバラ(ブッシュローズ)が植えられるけれどここはピンク・ヴァイオレット系のバラを中心に植えたい。

71206f.jpg

庭の中央にあるヒメシャラもすっかり葉を落としてしまった。「パフ・ビューティー」は結局奥の花壇に植えることにして今回は植え込み作業をする時間がなかった。

71206r.jpg

パーキングの右手前に植えた「メリアンサス・マヨール」が元気だが、寒さにはあまり強くないので冬を越せるだろうか?この冬を越せれば来年は花が見られるかも知れない。

71206j.jpg

池の方は土を入れて「ジャーマンアイリス」や「モモバキキョウ」を植えただけで作業は他になにも出来なかった。

71206a.jpg

次回は16日から20日まで伊豆高原に滞在の予定でバラの花壇の続きをすることになるだろう。