category未分類

ミモザ

trackback--  comment0
ミモザアカシアで名前が分からなかったものがあった。伊豆高原のホームセンターで求め、「フサアカシア」だと思い込んでいたのだが、昨日府中のホームセンターで小さな苗を見つけ「アカシア・デアネイ」だと言うことが分かった。
学名は Acacia deanei で英名が Deane’s Wattle (ディーンズワトル)でオーストリア原産。

71114a2.jpg

このアカシアは四季咲きで、花は淡黄色で派手ではないが香りが素晴らしい。それと葉の形が繊細で色もきれいで夜は閉じる。成長が速く、倒れやすいので支柱が必要なのが難点なのは「ギンヨウアカシア」と同じ。
カザンの庭には5種類のミモザアカシアが植わっているが、それぞれ性質が少し違うものの、風と雪に弱いので少し小さめに育てることにしよう。

園芸店でアカシアの小さなポットを買うと大体3本ぐらい苗がまとまって植わっている。多分1本だと貧弱に見えて売れないからだろうが、大きくなるのは分かっているので庭に植える時は1本ずつに分けて植える。その他の植物でも可能な限り根をほぐして株分けして定植することにしている。