FC2ブログ
category未分類

崖っぷち花壇

trackback--  comment0
世の中お盆休みだが、雨の日が多く、涼しくて海水浴どころではないだろう。

まるで梅雨のような天気の中、連日パーキングの崖の作業だが、石とセメントで足場を作り、ポケット状の花壇を作るが、急斜面なので慎重に作っているので時間がかかる。正面の岩場はなるべく自然な感じにするが両側は崖全体に植物を植えたい。

まだまだ先が長いが、崖全面を岩とセメントで固めるには一体どれだけの石と砂とセメントが必要だろうか?

70815c.jpg

去年の夏作った崖の花壇には植物が元気に育っている。小さな苗だったミスカンサス(シマススキ)も大きくなった。タカサゴユリは8月中旬に咲くが同時に咲いているのはクレオメ(酔蝶花)。種がたくさん採れそうだから来年はたくさん咲くだろう。

70815a.jpg

ハゴロモジャスミンの「フィオナ・サンライズ」がようやく元気になってきた。明るい葉色がとても美しい。

70815b.jpg

斑入りのシレネ・ユニフローラもどんどん広がっている。小さな白いきのこが現れた。

70815d.jpg

南東の角の崖っぷちの花壇がようやく出来た。とても高い場所なので崩れたら危険だから石を組んで念入りにコンクリートで固めた。パーキングの崖を切り崩した土を上までバケツで何度も運んだので土入れが大変だったが、ここはいうなれば特等席だから印象的な植物を植えたい。そして選んだのがアガベ・アメリカーナ(リュウゼツラン・竜舌蘭)だ。ものすごく大きくなるのでいずれアガベが独占するだろうが、今はとりあえずキキョウランとオリヅルランとコルディリネを周囲に植えた。

70815e.jpg

大きくなれば大丈夫だろうが小さいうちは防寒が必要かもしれない。

70815f.jpg

ここからオリズルランが崖下へと垂れ下がる。オリヅルランのカスケードと言うわけだ。

70815g.jpg

次回は23日~30日まで。ほとんど崖で作業しているか絵を描いているので近くに来る事があったら寄ってね。

伊豆高原駅から桜並木通りを高原中央まで行き、左折して桜のトンネル通りを上がって行く。一番高いところまで来たら、ライブハウス"Jiro's"の手前を左折して下り、右側4軒目。
Googleで 伊東市池893-348 で検索すればズバリ!
前日にメールをいただけると確実です。
kazanuto(あっとまーく)gmail.com

ガーデニングのボランティアも募集中!