FC2ブログ
category未分類

崖庭の除草

trackback--  comment0
「東京パリ祭」のコンサートが終わって16日の夕方伊豆高原に着き、17日は終日、翌18日は午前中だけ庭仕事をした。今の季節、植物の生育は旺盛だから雑草もすごい。除草と植え替えで1日半が終わってしまったけれど、暑くてすぐに汗だくになってしまう。

70718a.jpg

咲き終わったジキタリスを切り詰めたら、脇から花穂が立ち、きれいに咲いていた。前回種を採取して東京でプランターに蒔いたらものすごい量の発芽!とても全部は育てられない。

70718b.jpg

あまり元気の良くなかった黄葉のスモークツリー「ゴールデンスピリット」もきれいな葉が出ていた。赤葉の「ロイヤル・パープル」の方はぐんぐん枝が伸びている。

70718e.jpg

アガパンサスも見事な花をつけていて見ごたえがある。白花のも咲いているが今年購入した株なのでだいぶ小さ目の花だ。充実するには歳月がかかる。

70718c.jpg

ミスカンサス(斑入りのススキ)も元気になってきた。

70718d.jpg

崖庭は白花のソラナム(ツルハナナス)が相当大きくなって、崖に垂れ下がりながら咲いている。岩もだいぶ隠れるようになったが、岩の隙間に押し込んだエリゲロンが全く雨が降らなかったので根付かなかった。庭にはまだたくさんあるので根気良くやればいつか崖全体を覆うようになるだろう。

70718f.jpg

白いグラジオラスは黄色より遅く咲いたが、浮き上がってきれい。奥のネグンドカエデ「フラミンゴ」もどんどん大きくなる。

70718g.jpg

前回崖から落ちたので今回は梯子を使った。あまり左手が利かないので右手だけだと力が入リにくい。

70718h.jpg

パーキングの斜面は萩のような雑木と葛ですごいことになっている。

70718j.jpg

現在は下の写真の様な状態で、何もなかった岩肌に2年で3メートル位の木がはびこってしまった。萩のような紫の小花がを付ける木が多いが名前は分からない。

70718xx.jpg

ここは当分手を付けないつもりだったが1年延ばすと回復が更に困難になるので、夏の間に整備することにした。
まずはこの崖の木を全て切り、麻のムシロをはがし、岩肌を露出させて下の写真の2年前の状態に戻し、それから階段を付けたり、植物を植えるポケット状の花壇を作っていくことになる。

70718yx.jpg

崖庭はキケンだけれど面白い。