FC2ブログ
category未分類

リュウゼツラン

trackback--  comment0
今回は4日の夕方に着いて翌5日の午前中だけだったから除草以外は何も出来なかった。

庭の中央の手付かずの部分居はモントブレチア(クロコスミア)が咲いているが、植えたわけではなく、勝手に生えている。
いずれ全て抜いてしまうが今はそこまで手が回らない。奥の西側の花壇も少しずつ苗を植えているけれどまだまだ隙間だらけ。

70705c.jpg

白いリーガルリリーは咲き終わり、黄色いリーガルリリーが咲いていた。注文した覚えがないので白花の球根に混じってしまったのだろう。でもとてもきれいな黄色なので却って嬉しい。

70705a.jpg

近くの別荘で見たリュウゼツランの「アガヴェ・アメリカーナ」 Agave Americana の苗を手に入れた。
まだ10cm程度の高さだが、冬を越して育ってくれれば1メートル以上になるだろう。アガヴェを植える花壇はまだ出来ていないので仮植えだけど、骨折のおかげで定植できるのは秋以降になるだろう。

70705b.jpg

下は2メートルにもなるのではないかと思われる近所の別荘のリュウゼツランである。漢字では「竜舌蘭」と書くが、世の中には面白い植物が一杯あるものだとつくづく思う。

70630z.jpg