FC2ブログ
category未分類

節子ガーデン

trackback--  comment0
伊東市赤沢にある「節子ガーデン」に行って来た。一年中オープンガーデンをしていていつでも予約なしに見ることが出来る。

節子ガーデンは海を望む高台にある「マスダ養蜂園」の自宅前にある広い庭だが、約20年前から奥様の増田節子さんがご主人と共に手作りで作られたようだ。

このガーデンの特徴は相模湾を望む展望の素晴らしさもさることながら、植物が太陽を一杯に浴びて伸び伸びと大きく育っていることだろう。全体的に暖色系のバラが多くカラフルで華やかな印象だ。

70602b.jpg

庭のほとんどの場所から見える赤い「ブラシノキ」(Callistemon speciosus)が印象的だ。

70601b.jpg

下の写真の右の白く丸い茂みはカザンの庭でもお馴染みの「ハクロニシキ」だがこんなに大きくなると階段を通れなくなるから今のうちに植え替えた方が良さそう。

70601c.jpg

この木はオーストラリア原産のビンを洗うブラシのような形の花が付くので「ブラシの木」の名が付いたがなんとも個性的だ。

70601f.jpg

その下にはやはりオセアニアの原産のニューサイランやコルディリネが植わっているが、カザンの庭とほぼ同じ標高230メートルで枯れずに育つものなのか?多分無理だろうと諦めかけていたが、とても魅力的な植物なので何とか挑戦したいものだと勇気付けられた。

70601g.jpg

バラはもちろん素晴らしいのだが、カザンは珍しい種類の宿根草が多かったのに感心してしまった。相当マニアックですね。

70601n.jpg

ニューサイラン(フォルミウム)はとても魅力的な植物のだが、カザンの庭は冬には氷点下になる日も多いから露地植えはかなり限界に近いかな?

70601o.jpg

流木を使って植物を上手にあしらっている。下の木の穴に多肉植物を植え込んであるのも面白い。

70601p.jpg

下の「リュウゼツラン」(竜舌蘭)は「アガベ・アメリカーナ」だと思う。

70601d.jpg

《サロン・デ・フォンテーヌ》の近くにもあるから、小さいうちは防寒対策は必要だろうがカザンの庭でも育つだろう。でもここまで大きくなるのに何年かかるのだろうか?

70601e.jpg

葉物好きのカザンはバラよりもずっと下草の植物に気を惹かれてしまう。

70601h.jpg

下の写真はホスタが珍しいのではなく、つい先日手に入れて庭に植えた「メリアンサス・マヨール」のギザギザのある葉を見つけたと思ったが、後に節子さんから別の葉だと教えられた。

70601i.jpg

「スモークツリー」も花(?)が咲いている。

70601k.jpg

庭のほぼ中央にキオスクがある。手前の青い葉は「プセア・プンゲンス」だろうか?

70601r.jpg

キオスクからはもちろん海が一望できる。

70602a.jpg

節子ガーデンのバラはとにかく健康的に旺盛に育っているように見える。

70601l.jpg

バラの名前を記録しなかったので詳しい方教えて下さい。でも写真だと微妙に色が違うから分かりにくいかも。

70601t.jpg

「ペーパームーン」と手前は「ロータス・プリムストーン」だが、伊豆高原のカインズホームに売っていたのでカザンも早速ゲット!

70601m.jpg

「ロータス・プリムストーン」がこんなに大きな茂みになるなんて小さな苗からは想像できないから、他のガーデンを見るととても参考になる。後ろはカザンが大好きな「ラプソディ・イン・ブルー」だったと思う。

70601q.jpg

カザンは斑入りの葉が大好きなので、こういうところにどうしても目が行ってしまう。

70601s.jpg

ここでもバラよりも茶色の「カレックス ブロンズカール」に注目するが、このグラスはどうしても枯れているように見えてしまうのでなかなか扱いが難しい。

70601u.jpg

「コルディリネ」も鉢植えなら冬は室内に取り込めば問題ない。数年前まで全く見られなかったと思うが今はどこの園芸店にもあるようになった。

70601v.jpg

低い白壁の手作りの通路が斜面沿ってに続き、歩いていくと次々にバラや宿根草が現れて楽しい。

70601w.jpg

パープルの「ジキタリス」の乱舞

70601x.jpg

通路の狭い隙間にもいろいろなものが植わっていて、オーナーのこだわりを見せ付けられる。

70601y.jpg

手前のバラの名は分からないが、上のオレンジの花は「ワトソニア」でしょう。

70602c.jpg

下はお馴染みの「ピエール・ド・ロンサール」ですね。

70602d.jpg

下のバラは「バレリーナ」かな?

70602e.jpg

「ハクロニシキ」は25年前にフランスの園芸店で"Hakuronishiki" と書かれてあるのを初めて見つけて、日本風な名前だと思ったが後に「白露錦」と書くのだと知った。

70602f.jpg

下のバラは「レイニーブルー」でカザンがゲットしたいと思ったバラ。

70602g.jpg

下の2枚は相模湾と伊豆諸島を望む「節子ガーデン」のお決まりのショット。

70601j.jpg

まさに「楽園」ですね。

70601a.jpg

グーグルで住所で検索すれば場所は分かります。  マスダ養蜂園/ 節子ガーデン 伊東市赤沢362-27  (予約不要)