FC2ブログ
category未分類

初めてのバラ

trackback--  comment0
《サロン・デ・フォーンテーヌ》の庭に初めてバラが咲いた。グレーがかったピンクの「アッシュ・ウェンズディ」 "Ash Wednesday"だ。

庭は充実するまでに歳月がかかるので、石を積んで花壇を作るのが第一段階なのだが、植えられる状態になったら木を植えることを優先している。

木の苗は東京から電車で運ぶ場合がほとんどなので、2メートル以上は電車では無理だし、木が育つには時間がかかるからね。

70525a.jpg

さて、このバラは府中のホームセンターで今年の春購入し、ここにバラのアーチを作る予定なのだが、アーチよりも先にやることがたくさんあるのでアーチ作りは秋か冬になるだろう。
何本かの蔓が束ねられたままの窮屈な状態なので、「早く伸び伸びと出来るようにして!」とバラが言っているのが聞こえるが、「急ぎの工事がたくさんあるのでもう少し我慢して!」と答えている。

70525b.jpg

右の斑入りヤマボウシも左奥のネグンドカエデも順調で、その間のハクロニシキも新葉の色がきれい。フランスの庭にも植えていてかなり大きな株に育ったが、あまり大きくなると階段が通れなくなってしまう。

70525f.jpg

崖のコンボルブルスも咲き出した。

70525d.jpg

ハクロニシキの手前のジャーマンアイリスは思った色と違ったが、コンボルブルスと同じ色なのでまあ良いか・・・

70525e.jpg

入り口の階段から家の裏手に通じる通路もだいぶ出来てきた。岩を積み上げ、通路部分は石を敷き詰め更にコンクリートで塗り固めたので結構時間がかかったが、まだ下塗りの状態だ。

ここは屋根やテラスに降った雨がここを伝って池に流れ込むように緩やかな傾斜になっている。

現在の玄関への階段はギャラリーへの入り口として使わなくなるが、階段の踊り場の下は小さな池に、北側の白フジの後ろにはヒューケラなどの日陰を好む植物を植えたけれど、大きくなりすぎていずれ移動することになるだろう。ホスタ1株でもここを占領しそうだ。

70525h.jpg

あと少しで家の北側に通じる階段まで繋がるのだが、通路の下に新しく作る地下キッチンや露天風呂の排水管、池の水をポンプで汲み上げ、上から流すための管を通しておかなければならない。

70525k.jpg

上に伸びるのはキッチンやシャワーなどの生活排水用のパイプで接合部分は石とコンクリートで固める。

70525j.jpg

なかなか新葉が出てこなく、枯れてしまったのか?と心配していたアメリカハズオウ「フォレストパンジー」も何とか葉が出てきたけれど心もとない感じ。肥沃な土壌を好むので肥料不足かな?秋に有機肥料を施さなければ、、、場所もあまり良くないのかも知れないけれど、大好きな木なので何とか持ちこたえて欲しい。

70525m.jpg

庭の西側のボーダーには白いリナリア・プルプレアが咲いている。早くこぼれ種でたくさん増えて欲しいな・・・

70525g.jpg

伊豆に着いた日はアッシュ・ウェンズディの一番花が咲いていたが、東京に戻る日には二番花が咲き出した。

70525c.jpg

27日にノニーの「シャンソン歌詞1000曲翻訳達成記念」のコンサート」があり、カザンは「ラ・ボエーム」他を歌うのだが28日~31日まではまた伊豆高原でガーデニング!