FC2ブログ
category未分類

真犯人

trackback--  comment0
アメリカハナズオウ「フォレストパンジー」を移し変えたが、ものすごく大変だった。去年移し変えた時は簡単だったが、1年で根がしっかりと張り、相当根を切らなければならなかった。八王子の園芸店で買って電車で運んだのだが、成長が遅い木だとは言え根の張りには驚いた。

今までは「サロン・デ・フォンテーヌ」の看板の下だったので、大きくなると葉で看板が見えなくなり、どうしても植え替えなければならない。葉が落ちた今が植え替え時なのでダメージ覚悟で決行した。木をどこに植えるかはなかなか難しい。想像以上に成長することは良くあるから。

81123a.jpg

新しく植えたところはパーキングの左側の階段の脇。以前アメリカヒトツバタゴ(ナンジャモンジャの木)が植わっていた所。
ヒトツバタゴは鉄砲虫にやられて根元の5cmから上が全部枯れてしまったので、ほかの場所に移し変えたのだが、枯れないとしても花が咲くまであと5年位かかるのではないだろうか。

81123b.jpg

手前の「メリアンサス・マヨール」はすごく元気で大きくなっている。存在感があるのでもっと欲しい。

81123d.jpg

隣の「斑入りミズキ」もまだ葉が落ちず、だいぶ枝を伸ばしてきた。20年位経つとだいぶ立派になるだろう。

81123c.jpg

下は工事中の道路側の崖の花壇。11月中には終わりそうにない。

81123e.jpg

ところでぎっくり腰は治ったが、工事をセーブしているのに肘の痛みが治らない。
モルタル作りにも問題があるのだろうが、一番の原因はパソコンのマウスのようだ。フォトショップで印刷原稿を作るのだが、長時間の作業になり、デリケートなマウスの操作が必要なので肘への負担が大きい。
マウス肘、つまり「上腕骨外側上顆炎」なのだが机の高さが高すぎるのにも問題がありそうだ。明日キーボードとマウス用の少し低い机を作ろうと思う。

これからますますパソコンの作業が多くなるので早く治さないと大変なことになる。真犯人はネズミ(マウス)だった。