FC2ブログ
category未分類

メナヘム・プレスラー

trackback--  comment0
昨日は早朝から東京と千葉に行ってきたのでガーデニングはお休み。
今日昼前に伊豆に戻ってきたけれど雨で庭には出られないので仕方なくピアノを弾く。と言うのは10月23日に伊東のひぐらしホールで1曲だけ弾くことになったので練習をしなくてはならない。
ショパンの遺作のノクターンを弾く予定なのだが、この曲は「戦場のピアニスト」の中で弾かれていてカザンも弾いてみたくなったという次第。

どんな風にみんな弾いているのだろうとYoutubeを見てみたらメナヘム・プレスラーの演奏がとても気に入った。このピアニストは知らなかったがなんと92歳の時の演奏である。以前パリで96歳位の時のミハエル・ホルショフスキを聴いてその音楽の若々しさに感動したが、プレスラーもホルショフスキも舞台袖からピアノのところまでやっとの思いでたどり着くと言う感じだが、指は良くコントロールされていて音楽そのものと言う感じで素晴らしい。

80921a.jpg

Menahem Pressler (92 years old) plays Chopin! 2015

健康であればカザンもあと20年もピアノを弾けるのだ!20年後には何を弾いているだろう?