FC2ブログ
category未分類

乾燥しすぎ!

trackback--  comment0
暑くて雨が降らない日が続き、こちらの体も植物もバテ気味。

斑入りのヤマボウシの葉は何とか葉焼けもせずにがんばっている。背を高くしたいのだが、どうも横に広がろうとする気配なので下の枝を切ってしまった。
その奥はアカシアディアネイで、英語名はディーンズワトルとかグリーンワトルと呼ばれるオーストラリア原産の四季咲きアカシアだが、香りのよい淡黄色の花を咲かせている。成長が速すぎて支柱が必要なのが面倒だが葉が繊細できれい。

80725a.jpg

エリゲロンは春ほど花が大きくなく、華やかさはないが、今だに咲いている。開花時期が長く、崖の岩を隠すにはとても便利。

80725b.jpg

アガパンサスやグラジオラスも終わり、今は花があまり咲いていないが、もっと葉の色の変化で魅せたい。

80725c.jpg

崖から溢れ、こぼれるような植物を多く植えたいのでツルニチニチソウなども便利な植物だ。挿し芽で増やしたものだが根がついて元気に蔓を伸ばし始めた。

80725d.jpg

カザンの理想の庭は「渾然一体となった植物が醸し出すハーモニー」なのだ。まだ何がどう育つかが分からず手探りの状態だが、年毎に少しずつ充実してくるだろう。