FC2ブログ
category未分類

グラジオラス

trackback--  comment0
グラジオラスは色によって咲く時期がずれる。例えば薄い紫と濃い紫のセットで球根を買い、混植して同時に咲くことを期待したら薄紫が咲き終わってから、濃い紫の蕾が上ってきた。しかも薄紫は全部咲いたのに濃い紫は花が付かない方が多いという具合。
国華園のカタログは並んで咲いている写真だだったから誰だって同時に咲くと思ってしまうよね。何事も経験してみないと分からない。

今は白いグラジオラスが咲いているが、黄色、薄紫、白、濃い紫の順で咲くということが分かった。
黄色は元からこの庭にあったもので、極めて丈夫で増えて困るほどなので隣の別荘の崖面に植え、ついでに薄紫色のグラジオラスも移植した。

80507c2.jpg

隣の敷地は2段になっていて上部は斜面で大きな茅(ススキ)の根が残っているので、それを掘り起こさなければ何も植えられないが、冬までには何とか掘り起こせるだろう。

写真の左端に写っているハクロニシキ(白露錦)がカザンの庭の中心だから来年の春が楽しみだ。

80705b.jpg

下の写真は下手のパーキングから見たところだが、1段目に植えてあった2本のユーカリの木を上手の崖の上に移した。ユーカリは成長が早く、この場所にはふさわしくないと思ったし、ここにはピンクのディアネラと白花のカノコユリが植わっているのでユーカリが日陰を作ってしまうのは良くないだろう。

80705a.jpg

これでパーキングの崖の雛壇が良く見えるようになり、すっきりして前にもましてロックガーデン風になった。