category未分類

1週間ぶり

trackback--  comment0
ほぼ1週間ぶりに北海道から帰ってきた。

北海道は湿気がなく、本土の1ヶ月遅れの気候で、朝夕は冷えるものの、気持ちの良い天気が続き、ルピナスやアルケミラ・モリス、アイリスなどが咲いていた。

伊豆に帰ってくると湿気の多さにちょっとうんざりで、早速庭に出て少し除草をしたりしただけで汗が出てくる。居ない間は雨が降り、風が強かったようで紫のグラジオラスが随分倒れていた。一際目立ったのは黄色いリーガルリリーで、白のリーガルが終わった後に咲いている。

80627b.jpg

薄い黄色のグラジオラスも咲き始めの一番美しい時は既に過ぎてしまっている。

80627a.jpg

アカンサスモリスのタスマニアン・エンジェルは咲いてはいるものの、多湿にやや疲れ気味で、少しダメージを受けている感じなので来年のために花穂を切った方が良いのかもしれない。

80627d.jpg

メリアンサス・マヨールの中央の茎は成長を止め、脇の芽が勢い良く成長している。右手前のカリフォルニア・ホワイトセージは随分大きくなって存在感が出てきた。

80627c.jpg

明日は朝から種を採取したり雑草を抜いたりしようと思う。庭は毎日の積み重ねが大事だとつくづく思う。