FC2ブログ
category未分類

雨のしずく

trackback--  comment0
雨上がりの朝、陽が差す光景が好きだ。

ベニバスモモの枝が雨のしずくの重さでしな垂れている。

80531a.jpg

パープルのスモーク・ツリーの葉の上にしずくが輝いている。

80531b.jpg

こちらの黄色い葉のスモーク・ツリーにも水玉がたくさん付いている。

80531c.jpg

アメリカハナズオウ「フォレスト・パンジー」のハート型の葉の上にも。カザンの庭以外で初めて吉田のMさんの庭でこのハナズオウを見た。

80531d.jpg

ホスタにももちろん水滴は付く。

80531e.jpg

カザンは葉の色と形が好きでその配色と配置にこだわる。
category未分類

パイプ隠し

trackback--  comment0
今日はこれから雨が降るようなので、ロックガーデンの土入れと植え込みをすることにする。
上と下はまだパイプが見えるが中段は全く見えなくなった。

80530a.jpg

少しでも早く植えたいと思う気持ちでオルラヤの陰になって目立たなくなっていた植物を移植したりして、とりあえず植えた。
来年の春には右のように花いっぱいになるだろう。

80530b.jpg

上から見ると段々畑だね。去年の8月に作った段々畑は花で覆われている。

80530c.jpg

「アッシュ・ウェンズディ」に絡んでいるヴィチセラ系のクレマチス「アルバ・ラグジュリアンス」も二年目でようやく花を付けるようになった。

80530e.jpg

「エメラルド・アイル」のバラは少しずつ色を変えながら長い間花を付けるのがうれしい。

80530d2.jpg

今日は2時から近くのJiro'sで上里知巳さんのピアノで歌会だけれど、20日のライブ以来全く歌っていないので声が出るかな?まあ練習だから気楽にやるけれど「バラ色の人生」でも歌うか・・・
category未分類

節子ガーデン再訪

trackback--  comment0
階段を上がって左側の花壇にはいろいろな種類の宿根草が植わっているが、スモークツリーの黄色い葉が一番きれいな頃かなと思うが、これから夏の強い陽が当たると汚くなるだろう。斑入り葉や明るい葉は夏の強い日光を避けるべきだが、この場所は日当たり良好だからね。でも植えてから2年目なので最初の年よりは根も張って葉のダメージが少ないかもしれない。

80527a.jpg

少し手前の階段の右側のネグンドカエデの下の白いポピー(虞美人草)が咲いた。カザンの庭はほとんど無肥料に近いのであまり大きく育ってはいないが、このヒナゲシとオルラヤは大きく育ちすぎてしまうということが分かった。いずれも強健なのでこぼれ種で来年はもっと殖えてしまうだろう。

80527c.jpg

赤いヒナゲシ(レディーバード)も今が盛りかも。このポピーもこぼれ種で殖えるはず。カザンの庭には珍しい赤だが、アクセントになるし、崖にたくさん咲いているのはかわいい。

80527b.jpg

池の揚水パイプを隠すための花壇作りは着々と進んでいるが、段差がありすぎるので中央で仕切って2つの花壇を4つに分けることにした。自然の岩は美しいが、石を積み上げセメントで固めた部分は不自然で自然の造形美には敵わなく、なるべく植物で覆い隠したいのであまり高い石垣でないほうが良いだろう。

80527h.jpg

後1回で出来るかな?出来て2日たったら土を入れて植物を植えるが、何を植えるかは未定。何を植えようかと考えている時が楽しい。

80527d.jpg

セントーレア「マジックシルバー」は花の色もいいが葉の色と形が素晴らしい。これも殖えて欲しいけれど、夏をどう越すか。ここは水はけだけはいいと思うけれど。

80527e.jpg

岩にアシナガバチが巣を作ってしまった。

80527j.jpg

ハチの巣の近くに植えたユーフォルビア・ラティリスは形が面白く好きだが、種がはじけていろいろなところに出没しそうなので楽しみ。

80527k.jpg

その近くのエリンジウム「ブルーグリッター」の茎はメタリックなブルーで個性的。

80527f.jpg

高温多湿に弱いので花が終わったら花茎の根元から摘み取り、苗の消耗を防ぐ必要があるようだ。

80527g.jpg

2週間ぶりに赤沢の節子ガーデンに行った。カザンの庭は林間という感じだがここは開放的な南国ムードがある。花色がカラフルで暖色系が多いからだろう。

80527m.jpg

きちんとバラの名前が書いてあるが、たくさんありすぎてなかなか覚えられない。ここはお客さんが多いからバラの名前をはっきり書いておかないと質問攻めで応対が大変になるだろう。

80527p.jpg

カザンの庭にはほとんど名札がないが、ブログを書く時にネットで品種名を調べて苗の名前を書くようにしておくので、分からなくなったらブログを見ればよい。

80527n.jpg

節子ガーデンで伊東市吉田のMさんと知り合い、早速Mさんの庭を見せて頂いた。植物の好みが近く、カザンの知らない植物がたくさんあってすごく刺激になった。
category未分類

レイニーブルー

trackback--  comment0
Sさんから「レイニーブルー」の挿し木苗を頂いた。このバラは特に気に入って欲しいなと思っていたのでうれしい。大きくなるまで4年ぐらいかかるかも知れないけれど、、、こんな小さな苗でも花を付けるなんてすごいと思う。来年のために花は切ってしまったが、ゆっくりと大きく育てて行くのも悪くないかもしれない。

80526as.jpg

下の写真のコバノズイナ「リトルヘンリー」やアガパンサスがオルラヤ(オルレア)に隠れて見えなくなっていたのでオルラヤをだいぶ抜いて整理した。

80526bs.jpg

エリンジウムも大好きな植物で何種類か植えてある。高音多湿に弱いので夏を越すかが問題だがこの「シルバー・ゴースト」が特に好きかな?たくさん殖えて欲しいけれど難しいかな。

80526cs.jpg

ロックガーデンを上から見たところだが、パイプが通っているところは2段に分けようかと思っている。

80526ds.jpg

植物が植わっていないと奇怪な要塞のようにも見える。
category未分類

上里知巳さんのピアノで・・・

trackback--  comment0
5月30日に上里知巳さんのピアノで歌会をいたします。
フランス語に限らす何語でも構いません。
5月の伊豆高原はきれいですよ!遊びがてら是非歌会に参加してください♪
予約不要・楽譜(Cメロ譜)をお持ちください。

80525as.jpg

category未分類

花壇作りは続く

trackback--  comment0
この前まで土を入れずに空いていたところだが、地中にパイプと電線を埋めることが出来たので土を入れて苗を植えた。

ペンステモン ゴールドフォイルは庭の奥のほうでオルラヤの中に埋もれて目立たなかったものを移植し、白いカンパニュラやジャーマンアイリスも別のところからの移植。他にはリシマキアや野生種のトラノオ(エチゴトラノオ?)などを植えた。

80525ms.jpg

右上に電線の束が見えるが地中を通して家のほうに引く。

80525ks.jpg

少しずつパイプが見えなくなるけど、一度には出来ない。セメントが固まってから更に積み上げる作業を繰り返す。

80525ts.jpg

この石垣が植物で覆われるようになるのは2020年の今頃かな?
category未分類

カザン パリを歌う

trackback--  comment0
5月20日に伊豆高原でドミニク・シャニョンとその仲間達のシャンソンライブをしたのだけれど、カザンは5曲歌った。

曲は「ア・パリ」「五月のパリが好き」「カルーソ」「ペル・テ」「ヴィー・ヴィオランス」で「カルーソ」と「ペル・テ」はイタリア語で、他の3曲はフランス語だった。

5月の伊豆高原はとても忙しく、全く歌っていなくて前日歌詞を確かめる程度に声を出して本番に臨んだけれど歌詞もほとんど間違えずに歌えた。でも5曲では少し物足りなかったので、来年の5月に「カザン パリを歌う」というソロライブをしようかと思う。

今まで歌った曲は100曲近くあるのだけれど、パリの関する曲で歌えるのは何曲あるか考えてみた。

パリ・カナイユ Paris canaille
ア・パリ  A Paris
パリの空の下  Sous le ciel de Paris
五月のパリが好き J'aime Paris au mois de mai
ラ・ボエーム  La bohème
メニルモンタン Ménilmontant
モンマルトルの丘  La butte de Montmartre
カテドラルの時代 Le temps des cathédrales
リラ駅の切符切り Le poinçonneur des Lilas
ピギャールの娘たち Les p'tites femmes de Pigalles
霧のコルヴィザール通り Brouillard dans la rue Corvisart
モンソー公園 Au parc Monceau
あなたが旅立つので Puisque vous partez en voyage
オ・シャンゼリゼ Aux Champs-Elisées

以上の14曲は歌っているので大丈夫だろう?

20曲あれば十分なので歌いたい曲を6曲考えてみる。

パリ・ヴィオロン Paris violon
サンジェルマンへおいでよ Viens à Saint-Germain
パリ Paris (Piaf)
モン・パリ Mon Paris
カルチェ・ラタン Quartier latin
パリのお天気は? Quel temps fait-il à Paris?
アイ・ラブ・パリ I love Paris(英語)
パリは不思議 Parigi a volte cosa fa(イタリア語)

8曲になってしまった・・・多すぎるから何か削らなければ・・・

他の候補曲は、

セーヌの哀歌 La complainte de la Seine
パリの屋根の下 Sous les Toits de Paris
古きパリの岸辺にて Sur les quais du vieux Paris
パリ・パナム Paris Paname
ムーラン・ルージュ Moulin rouge
想い出のサン=ジェルマン=デ=プレ  Où es-tu passé mon Saint-Germain-des-Prés
パリ祭 A Paris dans chaque faubourg
ミラボー橋 Le Pont Mirabeau
ラ・セーヌ La Seine
パリに恋して Loin de Paname
あの日、パリで Ce jour-là à Paris
四月のパリ En avril à Paris
喜びあり Y'a d'la joie
パリの橋の下 Sous les ponts de Paris
街角 Coin de rue
ルナ・パーク  Luna park
パリのお嬢さん Mademoiselle de Paris

あたりかな?

主にパリの歌を集めたYouTubeです。

Bonjour Paris


ということで目標が出来れば練習する気になる。
でも10月23日に伊東の「ひぐらし会館」でピアノを弾くことになっているのだった。でも全然練習していないなあ・・・
ショパンの「20番のノクターン」とリストの「3番のコンソレーション」を弾く予定なのだけれど、リストはこれから譜読みだから間に合うかな?リストが間に合わなければバッハの「ゴールドベルク変奏曲」のアリアにしようか・・・
同時にフォーレの歌曲「月の光」と「夢のあとに」も歌うということも考えたけれどちょっと無理かな。

その前に7月8日に名古屋でシャンソンライブがあって、7月13日には「東京パリ祭」があるのだが、カザンが歌うのは2曲だけれど主催者だから準備に時間が取られる。そして9月8日には伊豆ヴェルディ記念合唱団の公演が伊東の観光会館であるからその練習もしなくてはならない。

寝返りしても腰が痛く、椅子から立ち上がるのも大変な状態なのでしばらくは庭も程々にしないといけないので、今日からシャンソンとピアノの譜読みをするか・・・

今度の水曜日、30日には上里知巳さんのピアノで Jiro's で歌会があるのでパリの曲を練習しておかないと・・・
楽譜があれば誰でも参加できるので、是非歌いにいらして下さい♪

80525as.jpg


category未分類

招かれざる・・・

trackback--  comment0
大きなヒメシャラの木陰にテラスを作ろうと岩を掘り出し平らにしているのだが、とうとう二本歯の鋤の刃も折れて1本刃になってしまった。これでは仕事にならない。鋤を振るい、スコップで芝混じりの雑草の根を掘り起こし、重い岩を運んでいたらカザンの腰も折れてしまった。軽症ではあるがぎっくり腰さんが来てしまった。招かれざる客なのだが、ちょっと調子に乗りすぎたようだ。

それでも岩場、今まで崖庭と言ってたけれど、これからはロックガーデンと言うことにしようと思うが、腰をいたわりながらもセメントと砂を捏ね、石を積み上げて花壇を作った。

80524a.jpg

下は新しく土を入れて植物を植え込んだところで、花壇の土の下にモーターで汲み上げるためのパイプが通っていて、奥の石を積んであるところはもう少し高くして上にランプを取り付けるので電線を下から通してからセメントで固める。

80524b.jpg

下はきれいな色のジャーマンアイリス。

80524c.jpg

下の写真の手前の紫の小花のバラは「ファイル・ヒェン・ブラウ」で何もせずに無農薬で咲いてくれる。

80524e.jpg

ニセアカシア・フリーシアをバックにワトソニアが咲いている。放任で毎年咲くだろう。

80524k.jpg

白いスカビオーサが咲いてくれた。高温多湿に弱いから夏を越せるかが問題だな。

80524f.jpg

ホタルブクロ「サラストロ」も咲いている。

80524g.jpg

道路に面した崖には雑草も相当生えているのだが、秋までには整備する予定なので来年は崖に赤いポピーが咲く事だろう。

80524j.jpg
category未分類

伊豆高原シャンソンライブ

trackback--  comment0
5月20日の伊豆高原シャンソンライブが終わりました。ドミニク・シャニョンのベースと関根忍さんのキーボードの伴奏で楽しく歌え増した。次は7月13日にヤマハ銀座スタジオで《東京パリ祭》です。

80520a.jpg

メリアンサス・マヨールの種が出来始めた。

80520e.jpg

斑入りヤマボウシの葉もきれいになったけれど花は咲かない。

80520c.jpg

カンパニュラ・ラティフォリアも咲いてきた。

80520f.jpg

クノウティアも咲いた。とても好きな花なので大きく育ってきてくれてうれしい。

80520g.jpg

アーティチョークの蕾が見えてきた。

80520q.jpg

アカンサス・マヨール「タスマニア・エンジェル」ぞくぞくするような葉の美しさだけど花を付けるだろうか?夏は木陰になるようなところに植えてはいるけれど夏越しが問題だな・・・

80520r.jpg

2年目の大株になってセントーレアの花が咲いた。

80520p.jpg

道路の側溝の隙間に咲いているムシトリナデシコは来年はこぼれ種で殖えるだろう。ここにはモモバナツキミソウ、オルラヤ、サギソウなど花壇には植えたくないものが植わっている。

80520d.jpg

ここは買ったり、もらったりした苗を一時的に植えておくコーナーで日が当たり過ぎないのが良い。移植ゴテは左の木の柄のものを使っていたが意地悪な神様がどこかに隠してしまうので、そうはさせまいと100均でピンクのものを買った。この色ならどこに隠したんだろう?とうろうろ探すこともないだろう。

80520b.jpg

庭の中心にある大きなヒメシャラが木陰を作ってくれるので平らにすべく、荒れた芝や萱やその他の雑草を剥がした。
もちろん硬い岩も隠れているから3本の刃が付いている鋤は1本は中央が折れ、もう1本は両端が折れて中央の1本だけになり、使いにくくなってしまった。

80520h.jpg

ヒメシャラの幹の手前まではカザンがやったが、その先はノニーが広げている。

80520m.jpg

僕はデスクワークが溜まっていて庭に出られないのだけれど、ノニーは持久力があるね。

80520n.jpg

ベランダから見るとこんなに広がったからここでバーベキューが出来るだろう。

80520s.jpg

もちろん大きな岩が顔を出していることもあり、削岩機でいくつか壊したが、手に負えないものもある。その部分は1段高くなっても仕方がないだろう。


80520t.jpg

向かいの家が階段の工事をしているので土がたくさん出た。「この土どうするの?」と聞いたら「捨てる」とのことだったので、「ならばもらいたい!」とカザンは言う。

80520j.jpg

ダンプカーであっという間にパーキングに土が降ろされる。

80520k.jpg

夕方には3倍の量に!これでだいぶ花壇が出来そう。ただし一人でバケツで上の庭まで運ばなければならないのだ。

80520u.jpg

ベルトコンベアが必要かな?
category未分類

アッシュ・ウェンズデイ

trackback--  comment0
「アッシュウェンズデイ」が今年も咲いた。
肥料もやっていないし消毒もしていないのに良く咲くものだと感心してしまう。今年はほとんど咲かせる気がなく、花が終わったら来年のために肥料をあげて世話をしてあげようと思う。

80517a.jpg

日曜日には Jiro's でシャンソンライブがあってカザンも歌うのだけれど、とにかく忙しくて、(でもブログはアップしているけれど・・・)練習できていない。

ホームページに《伊豆アートシーズンズ》《伊豆ガーデン大賞》《秋の音楽祭》《宇藤カザン展》の案内をアップしたのでごらんください。

宇藤カザンのホームページはこちら

今日と明日は東京で金曜日の夜伊豆に戻る予定。
New «‡Top» Old