category未分類

雨上がり

trackback--  comment0
昨夜の雨はかなり激しかったが、朝のうちに止み、風の強い暖かな日となった。

紅枝垂れモミジもたくさんの葉を広げているが、無肥料で何の手入れもしないのに毎年楽しませてくれる。ヨーロッパでは最も高価な植物の一つではないかと思われ人気が高いが、アルカリ土壌には適さないので苦労しているようだ。

80415h.jpg

モミジの近くの高性のセントーレアは去年花を付けなかったが今年は咲きそう。

80415j.jpg

小花のライラックは小さな苗にも関わらずたくさん花を付けている。

80415a.jpg

一方白い花のライラックは今年咲くのかな?という感じだが葉の形と色が良いので、今年咲かなくても枯れなければ良しとしよう。

80415k.jpg

ネグンドカエデ「フラミンゴ}も斑入りの葉を出してきた。

80415m.jpg

その下の白花シランも揃って芽を出し、崖のエリゲロンも咲き出した。遠くの赤い葉はモミジの「野村」

80415d.jpg

アーティチョークも今年は咲くだろう。

80415f.jpg

去年苗を買ってすごく大きく育ったので咲くかと思ったら咲かなかったアプリコット色のジキタリスも今年は咲きそうな予感。

80415g.jpg

カザンお気に入りのアカンサスモリス「タスマニア・エンジェル」は今年咲くかどうか?近くのパープルの葉のペンステモン(ハスカーレッドかダークタワー)も楽しみ。

80415e.jpg

ギボウシの葉がきれいだけれど、そのうちにもっと緑色になるだろう。

80415c.jpg

先日Sさんからニューサイラン、アガパンサス、ジャーマンアイリスの苗を頂いたので庭のあちこちに植えたが、ジャーマンアイリスは咲いてみないと色が分からないとのこと。どんな花が咲くのか今からとても楽しみだけれどつぼみが上がってないので結果が分かるのは来年かな?
全部の苗を買っていたらなかなか花壇を植物で埋め尽くせないからとてもありがたい。

今年は種から育てたポピーや矢車草も植えたのでこれからの季節が楽しみ。来年はこぼれ種で一面の花畑!を想像するけれど果たして?

New «‡Top‡» Old