FC2ブログ
category未分類

晩春?

trackback--  comment0
朝一番にするのはカフェオレを入れて朝食なんだけれど、その後は崖の花壇作りに向かう。

ごらんのように斜面の土を崩して石も少し積みを始めた。

80430h.jpg

池のそばのニセアカシアもだいぶ葉が出てきた。

80430a.jpg

ネグンドカエデもきれいな新葉。

80430b.jpg

ハクロニシキも勢い良く伸びて来た。

80430c.jpg

紫色のアイリスも咲き始めた。

80430d.jpg

崖の上の赤いポピーとロニセラ。

80430e.jpg

ポストの隣のコンボルブルスも咲き始めた。

80430f.jpg

ああ、いくら時間があっても足りない!
category未分類

水道工事

trackback--  comment0
ようやく新しい仮キッチンのシンクなどが配置されたので、いよいよ新しい水道管へ切り替える工事をすることにした。

赤い元栓の右側に更に元栓があるのはどういう理由だか分からないのが、とりあえず四角いヘッドの元栓の右側でカットすることにした。

80429a.jpg

すぐ近くまで新しいパイプが来ている。

80429b.jpg

金属カッターの登場。これがなければ到底鉄のパイプは切断できない。

80429c.jpg

少し切ると水が噴出してきた。ここから先に溜まっている水が出たまでなので、全部出切るまで待つことにする。

80429d.jpg

ものすごい火花が出るのだが、一人では火花の写真を撮るわけに行かない。

80429e.jpg

切れたのでバルブソケットのネジの部分に白いビニールのテープを巻きつけて元栓にネジ込む。

80429f.jpg

後はタフダインという接着剤で繋いでいけばいいのでコツが要るがそれほど難しくない。

80429h.jpg

家の近くの散水用の蛇口に通じるパイプを繋ぐ。中央は今まで使っていた水道管だが、ものすごく錆びていて、いつ水漏れしてもおかしくない状態。

80429j.jpg

途中の水漏れもなく完璧に出来た。これで後50年は大丈夫だろう。

さてパーキングの崖だけれど右手の岩の上に溜まった土と雑草や木を取り除くと岩肌の形が見えてきた。
手前のメリアンサス・マヨールの花が上を向いてきたが、不思議な色と形の花だ。

80429k.jpg

アメリカハナズオウ「フォレストパンシー」の葉もだいぶ出てきた。右の後ろは白長フジだが今年は花が咲かなかった。まあ、そのうちに咲くようになるだろう。

80429m.jpg

今日はこれからパソコンの作業など、することが溜まっている。
category未分類

地味な花壇

trackback--  comment0
シレネ・ディオイカ(レッド・キャンピオン)の白花だが、地味すぎる。赤い方はヨーロッパでは雑草だし、もう少し様子は見るけれど、抜いてしまうかもしれない。ヤグルマソウも濃い紫だけだから地味だね。

80428b.jpg

去年植えたアーティチョークが冬を越してようやく元気になったから、今年は花が咲くだろう。

こぼれ種で、 オルラヤ Orlaya grandiflora 'White Lace' がたくさんあるけれど、来年は多すぎてだいぶ捨てるだろうな。種が飛んで道路際の側溝とか石垣の間でも咲いている。

グレコマ Glechoma hederacea もはびこりすぎて全部抜いてしまった。園芸店のポット苗で見た時は魅力を感じても実際育ててみないと分からないものだ。

80428c.jpg

下は去年花を咲かせたオダマキだが、宿根して今年も咲いた。こぼれ種で殖えているから、これは歓迎。どこで買ったか忘れたが別のところに黒に近い紫のオダマキがある。

80428a.jpg

カザンの庭は白花とか地味な色の花が多いのだが、真っ赤なポピーもある。これは種から育てたもので、来年はこぼれ種で殖えるだろう。「レディーバード」(テントウムシ)という名前が付いているが昔は「ピエロ」という名だった。

80428d.jpg

花よりも葉の色と形にこだわるのでどうしても地味な花壇になってしまう。
category未分類

ジャーマンアイリス

trackback--  comment0
ジャーマンアイリスが次々と開花している。このジャーマンアイリスは去年、5月中旬に咲いているので今年はだいぶ早いことになる。

80427a.jpg

色々やらなければならないことが山積みなのだけれど、朝起きると最初に庭に出てしまう。

今は気持ちがパーキングの崖庭に向いていて、少しずつでも花壇を増やしたいと岩を積み重ねている。滝の周辺はあまり花壇は作れないが、去年作った右側の花壇を滝の方に延長して、早く繋げたい。

80427b.jpg

中央手前の大きな岩の向こう側は池になり、ここから池の水をポンプで上の池に汲み上げ、崖の先端から下に水を落とすのだ。

今日は楽譜作りなど、パソコンの仕事も多くしたけれど、明日は屋根をすることになるだろう。
category未分類

ロッククライミング

trackback--  comment0
今日は滝の流れ道や、その周辺の花壇を作った。岩場を登ったり降りたりで、滑り落ちたらタダでは済まないので、神経を使う。

80426b.jpg

実際に水が流れるのはだいぶ先だが、その様を想像しながら作るのは楽しい。

80426a.jpg

午後は《秋の音楽祭》の会場の手続きで伊東市役所に行ったが、駅から遠く、消防署やひぐらしホールにも寄ったので随分と時間がかかってしまった。
category未分類

雨上がり

trackback--  comment0

...Open more

category未分類

春たけなわ

trackback--  comment0
木曜日に東京に行き、金曜日には伊豆に戻る予定だったが、木曜日の夕方パートナーのノニーが体調不良でダウンし、日曜日のアミカル・ド・シャンソンの例会にも出られない状態だったのでカザンが行くことになった。主催者だから本来は毎回例会に行かなければならないのだが、いつも伊豆ヴェルディ記念合唱団の練習日と重なるし、伊豆の方に一日でも多く居たいのでこのところサボっていたのだ。

留守の間も新緑はどんどん進み、様々の葉色が明るく美しい。斑入りヤマボウシ「ウルフアイ」も順調に葉を出している。

80424h.jpg

挿し木苗のロニセラ(ハニーサックル)も随分伸びて来た。普通は支柱を立てるなどして上に伸ばすのだが、支柱なしで崖を這わせている。

80424a.jpg

白花シランも咲き出した。この庭には赤紫のシランは1本もないが、先日黄花シランの苗を買った。でもどこに植えたか?

80424b.jpg

黄色い葉のスモークツリーも鮮やかで美しい。

80424c.jpg

こちらはパープルの葉のスモークツリー。

80424d.jpg

去年種を播いて東京で栽培していたジキタリスが咲き出した。二年草だから今年は咲かないものと思っていたのだが、来年はどうなるのだろう?

80424e.jpg

この矢車草も去年種を播いて育てたもの。

80424f.jpg

青い色の矢車草は出ないはずなのに咲いてしまったので抜いて道路際の側溝の脇に植えた。側溝と石垣の間はスギナやナズナなどがはびこっていたが、オルラヤ、白サギゴケなどを植えて雑草を押さえることにしている。

80424g.jpg

ジキタリスは白とアプリコット色だけにするから野生種のパープルのジキタリスは植えないし、矢車草も原種の青の方が強いので抜かないといつの間にか青だけになってしまうだろう。
category未分類

空洞発見

trackback--  comment0
今日は午後2時ごろまで雨だったので午前中はパソコンの作業。昨日から12時間ぐらいは続けているだろう。

池は水が漏れたら大変だからものすごく丁寧にセメントで固めて行くが、滝は水の通るところだけ固めればよいので早く進む。

80418a.jpg

上の方も少しやろうかと梯子をかけて上から見たら深い空洞があった。ここに水が入ったら永久に戻ってこない。下からは見えない空洞なので塞ぐしかないか・・・入り口だけ塞ぐにしても結構大きな石が必要で、夕方からでは無理なので今日は諦めた。

80418c.jpg

パーキングの花たちも日に日に大きくなっている。カマッシアはそろそろ終わりかけて斑入りのユーフォルビアがきれい。

80418d.jpg

パーキングの右手前の角に植えてあるロータス・ブリムストーンもだいぶ大きくなった。

80418e.jpg

スィートピーは相変わらず元気で、その下に植わっている黄色い葉のハゴロモジャスミン「フィオナサンライズ」も無事に越冬してこれからどんどん大きくなるだろう。

80418f.jpg

メリアンサス・マヨールの花。「なにこの花?」「変な花!」という人もいるだろうが、この色と形がエキゾチックでたまらない。葉の色も形も普通ではなく、花はこの後どうなるんだろう?と思ってしまう。

80418g.jpg

明日は新浦安教室なので静岡県、神奈川県、東京都、千葉県と移動する。
category未分類

午前中のガーデニング

trackback--  comment0
今日は夕方から雨の予想で、午後はパソコンの仕事がたくさんあるので庭の作業は午前中のみ。

80417b.jpg

パーキング周りの池の土はバケツに入れて左の階段を登って行くのだが、階段はまだ未完成で急勾配なのでバランスを崩しやすい。上から見るとこんな感じで、階段はとても不規則。

80417aa.jpg

滝の部分には少し石を積んでみたが夕方から雨なのでセメントの作業は明日以降にする。植栽とか滝作りは楽しいのだが、土運びは疲れる。

80417c.jpg

去年の夏に東京で種をまき、冬を越してから植え替えた白花のジキタリスが小さいながらも咲き出した。ジキタリスは2年草だから今年は咲かないものと思っていたのに、、、来年はもっと大株になって咲くのだろうか?

80417f.jpg

昨日画像をアップしたバーバスカム「ホワイトブライド」も2年草だと思うが、来年も咲いてくれるのだろうか?
category未分類

パーキング周りの池

trackback--  comment0
今日は朝から土方作業。パーキングの周囲は池になるのだが、そのためにはそこの土を取り除かなければならない。ここの土は外から運び込んだ砂利交じりの園芸には不向きな土でやたらと重い。プラスチックのバケツに入れて階段を登り、崖の上の新しく出来た花壇の底の方に入れるのだが、息切れして休み休みでないと出来ない。もちろん1日では終わらないので毎朝少しずつやることにする。

80416a.jpg

本当はそんなに深くする必要はないのだが、土欲しさについつい深くなってしまう。
ここにはハスやスイレンを植える予定で、もちろんこの池でも魚うを飼う。

80416b.jpg

土は崖の上のこの花壇に入れるのだが、下からの階段がきつく、この程度の花壇でも結構土が入るのでまだまだ先は長い。

80416d.jpg

パーキングの正面奥は滝になるのだが少しずつ滝の周囲の花壇を作っていこうと思う。

80416c.jpg

さて仮のキッチンを地下に作る予定だったが、変更して元の風呂場に作ることにした。ここは2つ目のトイレの予定だが、トイレはまだ先でも良いのでキッチンを優先することにする。

80416k.jpg

プラスチックの浴槽は壊して既にコンクリートの下。

80416m.jpg

石を敷き詰め、セメントを流し込んで床の高さを上げる。

80416n.jpg

ここも石や砂袋を下から上げなければならないのでセメントが固まるのを待ちながら毎日少しずつ作業することにする。

さて庭では毎日変化がある。斑入りのヤマボウシも芽が出てきてこれからが一番美しい葉色になる。

80416e.jpg

オルラヤも咲き出した。

80416h.jpg

生田農園で買ったバーバスカムも咲いた。思ったより背が低いが、とてもきれいだから実生で殖やしたい。殖えるとうれしいけれど♪

80416j.jpg

大好きなアメリカハナズオウ「フォレストパンシー」も小さな桃のような花を付けたが、花はどうでも良くて葉の色と形が魅力なのだ。だが強風に弱く、小枝が折れるということが分かったので、今年は台風の時保護することにする。

80416f.jpg

黄色い葉のニセアカシアも急に葉が出てきた。

80416g.jpg
New «‡Top» Old