category未分類

バラの花壇の続き

trackback--  comment0
崖の上に更に壁を築いてバラの花壇を作っているのだが、崖っぷちに石を積んでセメントで固めて行くのもなかなか手間なのだけれど問題は土なのだ。

71220k.jpg

今まで花壇を作って、その度に苦労して何とか土を買わずに工面してきたが、とうとう土が尽きたか、、、

71220h.jpg

普通植物は30cmの深さの土があれば何とかなるが、バラは深さが60cm必要なので、石垣の高さまで土を入れなければならない。

71220m.jpg

いよいよトラックで運んでもらって山土を買わなくてはならないかと思ったが、何とかもう少し敷地内で土を探そうと、池を更に深く掘ることにした。掘れば石が出て来て、土は3割ぐらいだけど土質は悪くないようだ。

71220n.jpg

本当にバラの苗1本植えるのに重労働が続くけれど、翌朝は霜が降りて粉砂糖を振りかけたようで朝日にきらきらと光っている。

71220x.jpg

崖の上バラの花壇からパーキングを見下ろす。

71220f.jpg

有り余る枯葉を底に敷き、土をバケツに入れて池の底から何度も運ぶ。

71220b.jpg

パーキングから庭を見上げると雲が流れていた。

71220a.jpg

次回は23日から1月4日まで伊豆に滞在の予定だけど、屋根、窓、地下室、池などやることがたくさんある。
category未分類

育種

trackback--  comment0
去年ヒナゲシなどの種を伊豆の花壇に直播したところ風に飛ばされたのか雨に流されたのか発芽せず、悔しい思いをしたので今回は東京で苗を育てることにした。

トレーに蒔いた種は良く発芽したので小さなビニールポットに1苗ずつ移植した。面倒な作業だが細かい種はこうするしかない。でも来年の花後はこぼれ種で増えるだろう。

71211a.jpg

中央と右は伊豆の庭で咲いた後に採種した白花のジキタリスで、左上が赤に黒目のポピー「レディーバード」、左下がヒナゲシ(虞美人草)の白花だが、苗はとても小さいのに根は結構長く伸びていた。狭いところから少し広くなったので大きくなるだろう。

71211b.jpg

下の写真はポピー「レディーバード」だが以前は「ピエロ」と呼ばれ、80年代に葉山の庭一面に咲かせていた懐かしい花だ。野生種の赤いヒナゲシには黒目がなく、色も少し異なる。

71211p.jpg

種から自家栽培するとたくさん出来すぎ、定植する場所に困ることがある。花壇や蔓バラを誘引するアーチやパーゴラ作りが全く追いついていないのですぐにも伊豆に行きたいけれど、東京での仕事が続いて16日までは行かれない。
category未分類

バラの花壇作り

trackback--  comment0
12月3日はカザンが所属する伊豆ヴェルディ記念合唱団のコンサートが大室高原のホテルアンビエントのエントランスロビーであった。天井が高くて良く響き、歌っていても気持ちが良かった。

71206ver.jpg

翌日は伊豆高原のカインズホームに木材などの買出しに。店の軽トラックを借りて家まで運ぶのだが、水彩画教室のTさんがバラの苗をくれると言うのでついでに軽トラックで出向いた。

71206kainz.jpg

挿し木して5年経った「パフ・ビューティ」だが鉢がものすごく重くて二人がかりでトラックの荷台に持ち上げた。家に着いてからも階段を上げるのに一苦労。

71206b.jpg

最後のバラが咲いていたけれど、来年の春にきれいに咲いてくれるだろうか?

71206c.jpg

今まで作ってきた花壇は宿根草中心の花壇だから新たにバラを植えるための花壇を作らなければならない。敷地のまだ手を付けていない部分はバラを中心とした花壇になる予定だが、掘れば岩がごろごろ出て来るし、大きな岩に当たったらそれ以上は掘れないのである程度石を積んで土を入れなければバラは植えられない。

71206d.jpg

バラの花壇作りはかなり大変な作業になるが、取りあえずパーキングの上の部分から始めることにする。ここはパーキングの上の淵を歩く通路になっていたが、ガーデンが出来てお客さんが歩くのは危険なので花壇にして崖っぷちには近づけないようにすることにしたが、カザンは崖っぷちでバラの世話や除草などの作業をするのでしっかりと石を積み上げ、セメントで固めなければならない。

71206e.jpg

土の中にはこんな石がたくさん詰まっているのだ。今となっては石があるのは嬉しいのだが掘り出すのに一苦労。手前には先日横浜市の青葉農園で買った「ニュー・ドーン」を植え込んだ。

71206y.jpg

手前に見えるのは「パフ・ビューティー」と一緒にいただいた「プリンセス・アレクサンドラ・オブ・ケント」だが、その手前にもう一本木立性のバラ(ブッシュローズ)が植えられるけれどここはピンク・ヴァイオレット系のバラを中心に植えたい。

71206f.jpg

庭の中央にあるヒメシャラもすっかり葉を落としてしまった。「パフ・ビューティー」は結局奥の花壇に植えることにして今回は植え込み作業をする時間がなかった。

71206r.jpg

パーキングの右手前に植えた「メリアンサス・マヨール」が元気だが、寒さにはあまり強くないので冬を越せるだろうか?この冬を越せれば来年は花が見られるかも知れない。

71206j.jpg

池の方は土を入れて「ジャーマンアイリス」や「モモバキキョウ」を植えただけで作業は他になにも出来なかった。

71206a.jpg

次回は16日から20日まで伊豆高原に滞在の予定でバラの花壇の続きをすることになるだろう。
category未分類

伊豆ヴェルディ記念合唱団

trackback--  comment0
11月5日に伊東のカトリック教会でのコンサートを終えて、12月3日には伊豆高原でコンサートをします。カザンはテノールですが、とてもきれいな曲ばかりなので是非聴きにいらして下さい♪

71111anbiento.jpg
上の画像をクリックすると拡大します。

71112ab.jpg

ホテルアンビエントへのアクセス
New «‡Top‡» Old