FC2ブログ
category未分類

発芽

trackback--  comment0
東京のマンションの屋上で種を蒔いたトレーから芽が出てきた。去年はヒナゲシなど直播したが、蒔いた時期が遅かったせいか強風に飛ばされてしまったのか完全に失敗してしまった。そこで東京で苗を育成して伊豆に持って行く方法にしたが、今回はたくさん発芽してくれたので安心した。

71031b.jpg

ヒナゲシの種は砂粒よりもずっと小さいのだが、あんな小さい粒から良く芽が出るものだといつもながら感心してしまう。もう少ししたら発芽した芽を下の大きさの黒いビニールポットに植え替え、ある程度大きくなったら伊豆に持って行く。

71031a.jpg

うまく発芽した場合は大量の苗が出来るのはうれしいが、伊豆高原の庭には既にオルラヤなどが発芽しており、とても全部は植えられないだろう。次回は4日~10日に伊豆高原に行く予定。
category未分類

台風22号

trackback--  comment0
台風22号が発生し、また伊豆半島に上陸来するかもしれないので屋根が心配だったので、急遽伊豆高原に行くことにした。なので10月は伊豆と東京を4往復したことになる。

屋根の上に更に屋根を乗せる感じで、今度は雨漏りがなくなるだろう思うが、水は本当に小さな隙間から侵入するので油断は出来ない。

71028a.jpg

前回トタンで覆ったところの隣も杉の野地板で覆い、トタンを張ることにした。この上に直接土を乗せたのでは錆が早く来ると思うので、更にプラスチックの波板を乗せる。

問題はどうしたら土が流れずに屋根の上に留めることが出来るかだが、いろいろ考えているところである。

71028b.jpg

屋根はまだ途中だが、2日ではとても仕上がらない。今月中にユリの球根を植えたいので崖の花壇を急ぐことにした。前回途中だった所は仕上げ、更にその上も少しだけ石を積み上げた。

71028c.jpg

ここの土入れはとても大変だった。風邪を引いてしまい体調が良くなかったのに、敷地の一番高いところから道路までバケツに土を入れて階段を降り、更に崖の岩を登り土を入れるのでさすがに疲れた。上からの階段があるといいのだが、ここはあまりに急なのでパーキングの反対側のような階段は作れない。

71028d.jpg

ようやく土が入っていろいろ植えた。下向きに咲くユリ「スイートサレンダー」とブルーの「カマッシア」だがどちらも初めての球根なので楽しみ。一番下の段から斑入りススキ「ミスカンサス」や「リナリア・プルプレア」を上に上げて、白花のアガパンサス「ポーラーアイス」なども植えた。

71028f.jpg

まだ苗は小さいが来年の春が楽しみ。
category未分類

台風直撃

trackback--  comment0
22日の昼前に伊豆高原に着いたが、台風接近中で風雨が強くなっていた。夜中には暴風雨で零時過ぎに御前崎上陸。このままだと家の真上を台風が通過することになる。

屋根は工事中なので雨漏りはするし、風に飛ばされないか心配した。朝の4時半に急に静かになり、台風の目の中に入ったことが分かり、ようやく眠ることが出来た。そして7時に目が覚めた時は晴天だったが、隣の敷地では木が倒れ、道が通れなくなっていた。

71024a.jpg

秋植えの球根を植え込まなければならないのでパーキングの右側の更に上の方に花壇を作ることにした。

71024b.jpg

かなりの急斜面なので石を高く積まなければならないが、足場が悪い場所での作業には時間がかかり、1日では予定の高さまで達しなかった。

71024c.jpg

パーキングと道路の角に植えた「メリアンサス・マヨール」の新しい葉が美しいが、真冬の寒さに耐えられるだろうか?

71024d.jpg
category未分類

雨続き

trackback--  comment0
15日は午前中から午後にかけてアミカル・ド・シャンソンの例会で夜は伊豆ヴェルディ記念合唱団の練習。伊豆高原の家に着いたのは夜の10時近くだった。翌日は1日中雨で庭に出られなければ、屋根も出来ないので家の内部をやる。

71018a.jpg

玄関を入ってすぐのところに構造的に抜くことが出来ない柱が2本あるので、L字型の壁を作ることにした。もとはクロゼットだったところで、耐震のために両方向に筋交いを入れた。クロゼットの床は簡単なもので、ベニヤ板を取ると下は相当深い小さな地下室になっている。石だらけの地面は傾斜しているが、一番浅いところでも2メートルぐらいあり、梯子がなければ上がることが出来ない。

71018b.jpg

17日の午後にようやく雨が上がったが、水彩画教室だから、家の仕事は出来ないので庭は全く進まず、前回植えた所も変化なし。

71018c.jpg

反対側の奥の崖には黄花コスモスが咲いている。好きでないので雑草扱いだが抜く時間がない。

71018d.jpg

秋植えの球根が待っているので早く花壇を作らなければ、、、でもしばらくシャンソンと合唱でコンサートが続くのでまとまった時間が取れない。次回は22日から24日の3日間で、台風が来るようだからまた庭は無理かな?

71018g.jpg

家の改装も庭もだが、1年半前の計画からだいぶスケールアップしてしまい、庭も家も思い描くようにするには10年位かかりそう。
70歳から始めたので後10年で80歳!どんどん体力が落ちて行くから作業のスピードも落ちるだろう。
category未分類

苗の育成

trackback--  comment0
今回は東京での用事が続き、10日以上伊豆に行くことが出来ないので、東京では種を蒔いたり、苗の育成の管理をすることにした。

白花のジキタリスの種を伊豆から持ち帰り、蒔いたら下のプランターのようにどっさりと発芽した。しかも同じようなものが5つもあるので、多すぎるから元気の良さそうなのを選んでポットに移植した。二年草なので花が咲くのは再来年になる。

71012a.jpg

下は挿し木苗や種まきしたトレーなどが並ぶ。今年から始めたが、やがてトレーや小さなポットで屋上は一杯になるだろう。伊豆の庭もオルラヤやオダマキなどのこぼれ種でたくさん発芽しているので多すぎた苗は行き場がなくるかも知れない。

71012b.jpg

次回は16、17日のみで雨でなければ屋根の続きだけれど、17日は水彩画教室だから1日半しか作業が出来ないのでたいしたことは出来ないだろう。
category未分類

パーキング花壇と花屋根

trackback--  comment1
パーキングの花壇の続き。

71004e.jpg

階段の左側の3段目まで全て植物を植えた。

71004d.jpg

階段の右側は2段目まで石を組んだ。

71004b.jpg

外側からは見えないが強度を増すために3つの部分に分かれている。右側の細い部分は池になる。

71004c.jpg

上の段にはキキョウランなどを植えて、下の段は中央の部分だけ土を入れてコルディリネなどを植えた。

71004f.jpg

庭の作業は10月からスピードダウンして、秋からは家の改装を中心にやって行く。
花屋根は雨漏りしないか様子を見てきたが、内側に水が流れる構造だと水が溜まり、雨漏りの原因になるので、外側に向かって水が流れるように新しい屋根を付けることにした。

71004g.jpg

そうすると北側の窓がだいぶ塞がれるが、冬の北西の強風に対しては強度が増し、空間が出来るので屋根からの暑さ寒さの影響を受けにくくなるだろう。確実に雨漏りがない事を確認してから断熱材を入れたい。

71004h.jpg

杉の野地板と梁には全てタフコートと言う防腐剤を塗るのだが、塗る前には紙やすりをかけなければならないので、結構手間がかかる。

71004k.jpg

野地板を張った上にカラートタンを張るけれど、こんな派手な青色のものしか売っていない。この上にプラスチックの波板を乗せて土を入れるのでトタンは見えなくなるのだが、、、

71004m.jpg

6月に30cm程度の苗を植えたが、ニセアカシア「フリーシア」の成長のスピードはものすごい。

71004a.jpg

ルコウソウも近くの木に絡みついて猛威を振るっている。

71004j.jpg

来年は程々にしないと。
New «‡Top‡» Old