category未分類

高窓

trackback--  comment0
今回は2日間の滞在なのでたいしたことは出来ないが、ギャラリーの南面の上部に窓を開けることにし、最初は6畳の南側の内側の壁と外側のモルタルを壊した。

61108b.jpg

木組みを全て取り去ると、屋根の内側と空が見えた。現在はアルミサッシの引き戸だが右側を開き戸にして左側は窓にする。ドアも窓も20cm位高くするのでアルミサッシは枠ごと取り外すことになり、高窓は2枚のガラスで羽目殺しにする。

61108g.jpg

早朝からハンマーを振って壁を壊すわけに行かないので、9時ごろまでは池の上の階段を作った。
石を組んでセメントで固めてなるべくナチュラルな感じにしたいのだが、結構大変でとても1日や2日では出来ない。斜面での作業は腰に負担がかかるので、家の改装の合間にゆっくりとすることにする。

61108c.jpg

翌7日はギャラリーの12畳の部分の上部の窓に取り掛かった。テラスへの開口部は少し左にずらすので高窓もそれに合わせて左に寄せた。写真は左側の雨戸が閉まっている状態。

61108f.jpg

外から見るとこんな感じ。
3枚の羽目殺しのガラスを入れる予定なので、5本の柱も取り去ることになるが、時間が無かったのでそのまま東京に戻ることになった。もちろん開けたままにしておく訳には行かないので、雨や風が吹き込まないように天井を壊した時のベニヤで塞いだ。

61108h.jpg

この窓の下の1間半のテラスへの開口部は天気の良い時には全て開けたいので、どのようなデザインするかはずいぶん考えたが、大体まとまって来た。

8日からの2週間は東京、神奈川、千葉での水彩画教室や「アミカル・ド・シャンソン」の例会、19日の「バルバラを歌う」のコンサートなどが続き、次回は20日に伊豆に行く予定。
New «‡Top‡» Old