category未分類

サロン・デ・フォンテーヌ

trackback--  comment0
宇藤カザンが伊豆高原で作る 《Salon des Fontaines》 は小さなライブコンサートが出来るギャラリー、ティールーム、アンティーク・ショップとガーデンを目指している。
ギャラリー、ティールーム、アンティークショップは2019年春にオープン予定で、庭は2020年春よりオープンガーデンを開始したい。

bluebouquet.jpg

《Salon des Fontaines》 の Fontaineは泉または噴水を意味し、池を5つ作り、テラスには噴水も作る予定だが、"Fontaine de Jouvence"は「青春の泉」[若さを取り戻させるという伝説の泉]という意味もあるので、海を望む伊豆高原の自然の中で音楽や絵画を愛で、庭に咲く花を眺め、鳥のさえずりを聞きながら楽しい会話で心をリフレッシュすることが出来る空間にしたい。


albagarden.jpg
宇藤カザンのフランスの庭《アルバガーデン》

《サロン・デ・フォンテーヌ》2018年行事予定

izulovelygardenslogoss.jpg

伊豆ラブリー・ガーデンズ 2018年7月22日例会開催
   ガーデニング愛好家の集い お茶を飲みながら情報や苗の交換
   ガーデニングの好きな方ならどなたでも参加できます。
   14時より 参加費無料 雨天順延 (6月は北海道に行くため中止)
   
伊豆クラシックサロン《シューベルティアーデ》 2018年9月より毎月25日例会開催
   クラシック音楽のCD・DVD鑑賞や生演奏と会話
   14時より林間劇場(1ドリンクオーダー)
伊豆日仏サロン 2018年9月より毎月28日例会開催
   フランスの自然や文化を愛する人たちの集い
   フランス語で歌うシャンソン・フランス語会話
   14時より林間劇場(1ドリンクオーダー)
伊豆高原ジャズサロン 2019年4月より毎月第4月曜日開催
   ジャズのCD鑑賞や生演奏と会話
   14時より(会費300円・デザート・コーヒー付き)
バーベキュー・パーティー 2018年7月より毎月第4火曜日開催
   18時より(会費1000円ビール・ワイン付き)

シャンソニエ&ジャズセッション 2018年5月より不定期開催 
  
8月6日(月)14時―17時 ピアノ上里知巳 @ 林間劇場
agariss.jpg
シャンソン・カンツォーネ・ジャズなどのピアノ伴奏による歌会とジャズセッション
   (1曲1000円+1ドリンク)

伊豆クラシックサロン演奏会 
   11月2日「唐津健チェロコンサート」 ひぐらし会館
   11月11日「松実健太ヴィオラコンサート」 林間劇場
   11月30日「山形由美フルートコンサート」 ひぐらし会館

林間劇場はサロン・デ・フォンテーヌから歩いて10分ぐらいのところにあります。サロン・デ・フォンテーヌの工事が遅れているのと林間劇場にはグランドピアノがあるのでコンサートや一部の例会は林間劇場ですることになりました。

林間劇場のホームページはこちら

80601rinkans.jpg


《サロン・デ・フォンテーヌ》2019年行事予定

バラの咲く英国 《コッツウォルズの旅》 6月中旬



お問い合わせは下のメールアドレスか電話でどうぞ 

kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン
Tel.0557-557132  Tel.080-6490-0218 (宇藤カザン)

fontainemapBs.jpg
↑地図をクリックすると拡大します。


《宇藤カザンの水彩画教室》

府中教室 
 
  7月 9日(月) 市民活動センター プラッツ 第6A会議室  9時―12時

新浦安教室
 
  6月21日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時
  7月 5日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時
  7月19日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時

新百合丘教室

  7月 6日(金) アトリエK  13時―15時30分 

以上の教室についてはメールでお問合わせください。>kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン

ホームページはこちら♪ 英国の庭園を紹介しています。 
category未分類

東京パリ祭 2018

trackback--  comment0
2018年の《東京パリ祭》が7月13日にヤマハ銀座スタジオで開かれます。

出場者のほとんどはコンクールの入賞者ですですので聴き応えのあるコンサートになるでしょう。当日券もありますので是非お誘い合わせお出かけください。

下の画像をクリックすると拡大します。

80713aparis.jpg
category未分類

夏の別荘にいかが?

trackback--  comment0
北海道のリフォームベースの家売ります。73坪の土地付きで130万円。

horobetu.jpg

グーグルで 登別市千歳町6-58-4 で検索し、ストリートビューでごらんください。

住所 北海道登別市千歳町6-58-4
交通 根室蘭本線 幌別駅 2.5km

木造 2階建 4LDK 建物面積 101.56m2 [30.72坪]

築年月 築39年 (1978年12月)  土地面積 244m2 [73.81坪]

大きなストーブ(外付け灯油タンク方式)がついています。
建物自体はしっかりしていて、住むには問題ありませんが、リフォーム(特にトイレ)すれば居心地良くなるでしょう。
手前は空き地です。日当たり良好。静かな環境。太平洋岸なので雪は少ない。
スーパーは幌別まで行かないとないけれど、近くに市営の温水プールあります。

自転車、冷凍庫、飾り棚、光ケーブル、カザンの水彩画、油彩画付き。

立地 : 苫小牧から近いのでフェリーで来て北海道旅行のベース基地として最適。
      
交通 : 成田空港から新千歳空港まで《バニラエアー》を使うと東京、浜松間の新幹線料金より安いのです。
      
こんなに安くて大丈夫なの?と思ってしまうけれど、、、新幹線と高速道路料金は高すぎですよ。
バニラエアーの機体はエアバスできれいだし、いい気分転換になりますよ。
新千歳空港から幌別駅まで特急すずらん4号利用で1時間5分

現地見学会 6月24日(日) カザンが現地にいます。

お問合わせ  kazanutoあっとまーくgmail.com
category未分類

天使の釣竿

trackback--  comment0
今日は雨かと思っていたら晴れていたのでラッキーだった。

ニュードーンはかなりの勢いで枝を伸ばしているが一輪だけ咲いている。このピンクはとても好きで大きくなってたくさん咲いたらさぞきれいだろうと今から楽しみにしている。

80619a.jpg

パーキングのロックガーデンの白いグラジオラスは傾いたまま咲いている。オルラヤやポピーに押されて倒れてしまったが、来年はオルラヤは少し控えようと思う。

80619b.jpg

たった一輪だけれど「天使の釣竿」と呼ばれる白花のディアネラが咲いた。株が大きくならないと咲かないようだから、今年は咲かないものと思っていたのでラッキーだった。

80619c.jpg

高温多湿の夏を乗り切ってくれることを祈るばかりだ。

80619e.jpg

新しい団地の新入居者達も元気だ。こちらも来年が楽しみ。

80619d.jpg

揚水パイプを隠すために作った小さな花壇にスカビオーサ、ラヴェンダー、ゲラニウムなどを植えた。

80619f.jpg

下は隣の別荘の植物達だが、雨が降ったお陰で枯れずに根付いたようだ。

80619g.jpg

下の段もグラジオラスが咲き出した。アガパンサスももう少しで咲きそう。

80619h.jpg

category未分類

梅雨の合間

trackback--  comment0
2日間雨だった。梅雨だから仕方がないが、雨上がりの後、陽光に当たると植物は美しい。

小雨の時は植え替えのチャンスとばかりに、隣のNさんの別荘の崖の部分に苗を植えることにした。この部分はNさんの別荘からは見えないがカザンのところからは良く見え、池の上のとても目立つところ。

そこでNさんと交渉し、はびこる葛や茅を除いてきれいに植栽するからと、許可を頂き、カザンが管理することにした。自分のところだけでも大変なのに隣の敷地まで・・・と思うでしょうが、思い込んだら止まらないカザンなのです。でも来年はすごくきれいになりますよ♪上の写真は作業前。下が小雨降る中2日で整備した写真。

80617k.jpg

ここには新しく買った苗は植えていなく、全てカザンの庭から移植したものばかり。アガパンサス、グラジオラス、ワトソニア、シラン、リナリアなどとこぼれ種でたくさん芽が出てきた酔蝶花などを植えた。今年はダメだけれど来年の春には斜面がすっかり花で埋まることだろう。

80617a.jpg

下の写真の上の段が上の場所を下から見たところで、その下の段も茅などがはびこっていたが、上の段と同じようなものを植えた。

80617b.jpg

下の写真は道路側から見たものだが、岩の隙間にもアガパンサスを植えた。

80617c.jpg

下はパーキングのロックガーデンに咲いたピンクのユリ。

80617e.jpg

シレネの間にコンボルブルスが入り込んで咲いている。

80617f.jpg

紫色のグラジオラスも咲き出して、いよいよ初夏の花の季節になった。

80617g.jpg

月曜日からまた雨が続くようだ。
category未分類

ツルハナナス

trackback--  comment0
白花のソラナム(ヤマホロシ・ツルハナナス)が咲き出した。越冬して大株になって所構わず絡みつく。隣のコニファーにも絡み付いているので切らなければ。

80614a.jpg

ソラナムの右隣の石の間に挿したセントーレアが大きくなってきた。狭い石の間でどこまで大きくなるだろう?

80614b.jpg

ソラナムの左隣のオカメツタの「キセキ」は冬の間少しもきれいでなかったが、古い葉を覆うように出てきた新葉はきれいな斑になっている。

80614c.jpg

冬を越したコルディリネも美しい。根元にコクリュウも植わっているけれど黒い葉では目立たないね。

80614d.jpg

明日は雨なのでパーキングの崖の揚水パイプを隠すように石を組んだ。

80614e.jpg

ようやく上までパイプが隠れた。残すはパイプの向こう側だけど、花壇を3段にしないとならないだろう。

80614f.jpg

エリンジウムのシルバー・ゴーストのメタリックな葉が魅力的。たくさん増やしたいものだが、夏を無事に越せるか?

80614g.jpg

エリンジウム 「ユッキフォリウム」 "Eryngium yuccifolium" はこれから白い花が咲くはずだが・・・

80614h.jpg
category未分類

6日間の不在の間に・・・

trackback--  comment0
6日間伊豆高原を留守にしていたことになる。東京ではほとんど風が吹かなかったがこちらはかなりの強風だったようで木が少し傾いていた。もちろん雑草もかなり生えていたが、とても取りきれない。

東京に出かける前にやっていたパーキングの崖の最後の高い部分に取り掛かる。

80613a.jpg

急斜面の草を剥がすと土が見えてきた。

80613b.jpg

去年の部分と比べると植えたばかりの植物は小さい。けれどすぐに大きくなるだろう。

80613c.jpg

シャンデリア・リリーは今が一番きれいな時かな。

80613e.jpg

手前の斑入りのミズキも元気で、奥のメリアンサス・マヨールも順調に大きくなっている。

80613f.jpg

白花のコーカサス・マツムシソウが元気なのでブルーの苗も買った。

80613g.jpg

斑入り葉のガウラ(ハクチョウソウ)も急に大きくなった。

80613h.jpg

小さい苗だがアナベルも咲いた。来年は大きな株になるだろう。

80613k.jpg

アカンサスマヨール「タスマニアン・エンジェル」の花芽が上がって来た。
楽しみ、楽しみ♪

80613j.jpg
category未分類

ハクロニシキ

trackback--  comment0
道路際に植えてあるハクロニシキが元気でだいぶはみ出している。

80607b.jpg


ロックガーデンの拡張も進んでいるが、今日から12日までは東京なのでブログも更新できないかも。

80607a.jpg

伊豆に帰ってきたらまた新しい花が咲いていることだろう。
category未分類

伊豆高原菖蒲園

trackback--  comment0
今日の午前中は歩いて「伊豆高原菖蒲園」に行った。通称「池の田んぼ」と呼ばれているこの地は山に囲まれたのどかな地域で清流が流れ、大室山も望める。

80605a.jpg

川沿いの道にはアジサイが植わっている。

80605b.jpg

背が高く育ったヨシ(アシ)の間を抜けて、

80605c.jpg

菖蒲園に着いた。

80605d.jpg

まだ池が出来ていないのでカザンの庭では花菖蒲は扱えないが、いずれ花菖蒲も植えたいと思っている。

80605e.jpg

天気が良すぎて、花菖蒲は雨が似合うと思った。

80605f.jpg

もうすぐ梅雨入りだろう。
category未分類

大きくなりすぎたオルラヤ

trackback--  comment0
リーガル・リリーが次々と咲き出している。

80604a.jpg

ユリはたくさん種類があるが色々な種類を試してみたい。

80604b.jpg

大きく成長しすぎたオルラヤを抜くことにした。オルラヤに隠れて見えなくなっていたり、日陰になって成長が遅れた植物がこれで元気になるだろう。

ガーデニングの秘訣は「捨てること」とベス・チャトーさんが言っていたそうだが、納得!

80604c.jpg

たくさんの草ゴミはお隣の庭を整備したためだが、自分のところだけでなく隣までカザン流の庭にしてしまうのだ。

80604e.jpg

現在進行中のロックガーデンだが、この部分が一番高度差があり急斜面なので今しばらくはロッククライミングの日々が続くだろう。

80604d.jpg
category未分類

初夏の花

trackback--  comment0
アーティチョークの花芽が上がってきたが、アブラムシがびっしり付いている。アーティチョークは食用にする訳ではないが、花が咲くのは見たい。駆除すべきかどうか、、、

80603as.jpg

いつの間にかフサスグリが赤い実を付けている。鳥に食べられる前にランチのデザートにカザンが食べてしまった。

80603bs.jpg

アカンサスモリス「タスマニア・エンジェル」の花芽が上がってきた。一部の葉が茶色くなっているけれど花が咲いて夏を越してくれるといいのだが、、、

80603cs.jpg

ロータス・プリムストーンの花がようやく咲き始めた。駅に近い下の方ではとっくに咲いていたのにカザンの庭は遅い。

80603ds.jpg

リーガル・リリーに次いでシャンデリア・リリーとも呼ばれる「スイートサレンダー」が咲き始めた。初めて育てるユリだが、なかなか気に入っている。

80603fs.jpg

バーベキューパーティーをするために芝と雑草を剥がしたところにヒメシャラの花が落ちてきた。

80603es.jpg

まだ十分に平らではないが、ここをどうするか思案中。
category未分類

リーガル・リリー

trackback--  comment0
6月に入ってリーガル・リリーが咲き出した。去年植えて咲いたが今年も同じように咲いてくれた。このユリは中国が原産だがヨーロッパではこのユリとマドンナ・リリーが多く見られる。ユリが咲くといよいよ夏だなと思う。

80602b.jpg

ジャーマンダーセージも今年は良く咲いてくれた。シルバーがかった葉と涼しげなブルーの葉はとてもいい。もっとたくさんあってもいいが殖えるかな?

80602a.jpg

今日の午後はバラの咲く香月庭でパーティーがあった。カザン特製のサラダは持って行ったけれどカメラは持って行かなかったので写真はない。でもたくさんの人と知り合えてとても楽しかった。

7月24日にはカザンの庭でパーティーをするので皆さんいらして下さい。
category未分類

理想の宮殿・理想の花園

trackback--  comment0
スモーク・ツリーはパープルの葉の「ロイヤルパープル」とイエローの葉の「ゴールデンスピリット」は花を付けなかったが、白い花の「オーホワイト」はたくさん花(花梗)を付けた。

スモーク・ツリーは雄と雌の株があり、花を付けるのは雌の株だけだそうだ。

「エメラルド・アイル」の支柱にフジの蔓が絡まってすごい勢いで伸びている。大暴れしそうなので何とかしなければ、、、

80601b.jpg

セントーレアも大きな株になって花をつけている。シルバーリーフだし、差し穂で簡単に殖えるので便利。苗を買ったときはまさかこんなに大きくなるとは思わなかった。

80601a.jpg

ところでカザンは土の中の石を掘り出し積み上げて花壇を作っているのだが、フランスにすごい人がいた。フランスに住んでいた時に聞いたことはあって勝手に想像していたのだが、最近その写真を見てはるかに想像を超えるスケールだったので驚いた。

80601palais.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

1879年に郵便配達夫のシュヴァルは配達の途中奇妙な石に躓き、その石の形にインスピレーションを得て、以降33年の歳月をかけて、自宅の庭先に石を積み上げて写真のような理想宮を作ってしまった。
すごい田舎の19世紀の事だから周囲は変人奇人扱いだっただろう。

カザンは33年もの歳月はかけられないけれど、石を積みながら時々この話を思い出して、僕も変人の仲間に入れるのかな?などと考えている。

シュヴァルの理想宮(理想郷)については下のURLをクリック。

https://matome.naver.jp/odai/2138148005315001801
category未分類

雨のしずく

trackback--  comment0
雨上がりの朝、陽が差す光景が好きだ。

ベニバスモモの枝が雨のしずくの重さでしな垂れている。

80531a.jpg

パープルのスモーク・ツリーの葉の上にしずくが輝いている。

80531b.jpg

こちらの黄色い葉のスモーク・ツリーにも水玉がたくさん付いている。

80531c.jpg

アメリカハナズオウ「フォレスト・パンジー」のハート型の葉の上にも。カザンの庭以外で初めて吉田のMさんの庭でこのハナズオウを見た。

80531d.jpg

ホスタにももちろん水滴は付く。

80531e.jpg

カザンは葉の色と形が好きでその配色と配置にこだわる。
category未分類

パイプ隠し

trackback--  comment0
今日はこれから雨が降るようなので、ロックガーデンの土入れと植え込みをすることにする。
上と下はまだパイプが見えるが中段は全く見えなくなった。

80530a.jpg

少しでも早く植えたいと思う気持ちでオルラヤの陰になって目立たなくなっていた植物を移植したりして、とりあえず植えた。
来年の春には右のように花いっぱいになるだろう。

80530b.jpg

上から見ると段々畑だね。去年の8月に作った段々畑は花で覆われている。

80530c.jpg

「アッシュ・ウェンズディ」に絡んでいるヴィチセラ系のクレマチス「アルバ・ラグジュリアンス」も二年目でようやく花を付けるようになった。

80530e.jpg

「エメラルド・アイル」のバラは少しずつ色を変えながら長い間花を付けるのがうれしい。

80530d2.jpg

今日は2時から近くのJiro'sで上里知巳さんのピアノで歌会だけれど、20日のライブ以来全く歌っていないので声が出るかな?まあ練習だから気楽にやるけれど「バラ色の人生」でも歌うか・・・
category未分類

節子ガーデン再訪

trackback--  comment0
階段を上がって左側の花壇にはいろいろな種類の宿根草が植わっているが、スモークツリーの黄色い葉が一番きれいな頃かなと思うが、これから夏の強い陽が当たると汚くなるだろう。斑入り葉や明るい葉は夏の強い日光を避けるべきだが、この場所は日当たり良好だからね。でも植えてから2年目なので最初の年よりは根も張って葉のダメージが少ないかもしれない。

80527a.jpg

少し手前の階段の右側のネグンドカエデの下の白いポピー(虞美人草)が咲いた。カザンの庭はほとんど無肥料に近いのであまり大きく育ってはいないが、このヒナゲシとオルラヤは大きく育ちすぎてしまうということが分かった。いずれも強健なのでこぼれ種で来年はもっと殖えてしまうだろう。

80527c.jpg

赤いヒナゲシ(レディーバード)も今が盛りかも。このポピーもこぼれ種で殖えるはず。カザンの庭には珍しい赤だが、アクセントになるし、崖にたくさん咲いているのはかわいい。

80527b.jpg

池の揚水パイプを隠すための花壇作りは着々と進んでいるが、段差がありすぎるので中央で仕切って2つの花壇を4つに分けることにした。自然の岩は美しいが、石を積み上げセメントで固めた部分は不自然で自然の造形美には敵わなく、なるべく植物で覆い隠したいのであまり高い石垣でないほうが良いだろう。

80527h.jpg

後1回で出来るかな?出来て2日たったら土を入れて植物を植えるが、何を植えるかは未定。何を植えようかと考えている時が楽しい。

80527d.jpg

セントーレア「マジックシルバー」は花の色もいいが葉の色と形が素晴らしい。これも殖えて欲しいけれど、夏をどう越すか。ここは水はけだけはいいと思うけれど。

80527e.jpg

岩にアシナガバチが巣を作ってしまった。

80527j.jpg

ハチの巣の近くに植えたユーフォルビア・ラティリスは形が面白く好きだが、種がはじけていろいろなところに出没しそうなので楽しみ。

80527k.jpg

その近くのエリンジウム「ブルーグリッター」の茎はメタリックなブルーで個性的。

80527f.jpg

高温多湿に弱いので花が終わったら花茎の根元から摘み取り、苗の消耗を防ぐ必要があるようだ。

80527g.jpg

2週間ぶりに赤沢の節子ガーデンに行った。カザンの庭は林間という感じだがここは開放的な南国ムードがある。花色がカラフルで暖色系が多いからだろう。

80527m.jpg

きちんとバラの名前が書いてあるが、たくさんありすぎてなかなか覚えられない。ここはお客さんが多いからバラの名前をはっきり書いておかないと質問攻めで応対が大変になるだろう。

80527p.jpg

カザンの庭にはほとんど名札がないが、ブログを書く時にネットで品種名を調べて苗の名前を書くようにしておくので、分からなくなったらブログを見ればよい。

80527n.jpg

節子ガーデンで伊東市吉田のMさんと知り合い、早速Mさんの庭を見せて頂いた。植物の好みが近く、カザンの知らない植物がたくさんあってすごく刺激になった。
category未分類

レイニーブルー

trackback--  comment0
Sさんから「レイニーブルー」の挿し木苗を頂いた。このバラは特に気に入って欲しいなと思っていたのでうれしい。大きくなるまで4年ぐらいかかるかも知れないけれど、、、こんな小さな苗でも花を付けるなんてすごいと思う。来年のために花は切ってしまったが、ゆっくりと大きく育てて行くのも悪くないかもしれない。

80526as.jpg

下の写真のコバノズイナ「リトルヘンリー」やアガパンサスがオルラヤ(オルレア)に隠れて見えなくなっていたのでオルラヤをだいぶ抜いて整理した。

80526bs.jpg

エリンジウムも大好きな植物で何種類か植えてある。高音多湿に弱いので夏を越すかが問題だがこの「シルバー・ゴースト」が特に好きかな?たくさん殖えて欲しいけれど難しいかな。

80526cs.jpg

ロックガーデンを上から見たところだが、パイプが通っているところは2段に分けようかと思っている。

80526ds.jpg

植物が植わっていないと奇怪な要塞のようにも見える。
category未分類

上里知巳さんのピアノで・・・

trackback--  comment0
5月30日に上里知巳さんのピアノで歌会をいたします。
フランス語に限らす何語でも構いません。
5月の伊豆高原はきれいですよ!遊びがてら是非歌会に参加してください♪
予約不要・楽譜(Cメロ譜)をお持ちください。

80525as.jpg

category未分類

花壇作りは続く

trackback--  comment0
この前まで土を入れずに空いていたところだが、地中にパイプと電線を埋めることが出来たので土を入れて苗を植えた。

ペンステモン ゴールドフォイルは庭の奥のほうでオルラヤの中に埋もれて目立たなかったものを移植し、白いカンパニュラやジャーマンアイリスも別のところからの移植。他にはリシマキアや野生種のトラノオ(エチゴトラノオ?)などを植えた。

80525ms.jpg

右上に電線の束が見えるが地中を通して家のほうに引く。

80525ks.jpg

少しずつパイプが見えなくなるけど、一度には出来ない。セメントが固まってから更に積み上げる作業を繰り返す。

80525ts.jpg

この石垣が植物で覆われるようになるのは2020年の今頃かな?
category未分類

カザン パリを歌う

trackback--  comment0
5月20日に伊豆高原でドミニク・シャニョンとその仲間達のシャンソンライブをしたのだけれど、カザンは5曲歌った。

曲は「ア・パリ」「五月のパリが好き」「カルーソ」「ペル・テ」「ヴィー・ヴィオランス」で「カルーソ」と「ペル・テ」はイタリア語で、他の3曲はフランス語だった。

5月の伊豆高原はとても忙しく、全く歌っていなくて前日歌詞を確かめる程度に声を出して本番に臨んだけれど歌詞もほとんど間違えずに歌えた。でも5曲では少し物足りなかったので、来年の5月に「カザン パリを歌う」というソロライブをしようかと思う。

今まで歌った曲は100曲近くあるのだけれど、パリの関する曲で歌えるのは何曲あるか考えてみた。

パリ・カナイユ Paris canaille
ア・パリ  A Paris
パリの空の下  Sous le ciel de Paris
五月のパリが好き J'aime Paris au mois de mai
ラ・ボエーム  La bohème
メニルモンタン Ménilmontant
モンマルトルの丘  La butte de Montmartre
カテドラルの時代 Le temps des cathédrales
リラ駅の切符切り Le poinçonneur des Lilas
ピギャールの娘たち Les p'tites femmes de Pigalles
霧のコルヴィザール通り Brouillard dans la rue Corvisart
モンソー公園 Au parc Monceau
あなたが旅立つので Puisque vous partez en voyage
オ・シャンゼリゼ Aux Champs-Elisées

以上の14曲は歌っているので大丈夫だろう?

20曲あれば十分なので歌いたい曲を6曲考えてみる。

パリ・ヴィオロン Paris violon
サンジェルマンへおいでよ Viens à Saint-Germain
パリ Paris (Piaf)
モン・パリ Mon Paris
カルチェ・ラタン Quartier latin
パリのお天気は? Quel temps fait-il à Paris?
アイ・ラブ・パリ I love Paris(英語)
パリは不思議 Parigi a volte cosa fa(イタリア語)

8曲になってしまった・・・多すぎるから何か削らなければ・・・

他の候補曲は、

セーヌの哀歌 La complainte de la Seine
パリの屋根の下 Sous les Toits de Paris
古きパリの岸辺にて Sur les quais du vieux Paris
パリ・パナム Paris Paname
ムーラン・ルージュ Moulin rouge
想い出のサン=ジェルマン=デ=プレ  Où es-tu passé mon Saint-Germain-des-Prés
パリ祭 A Paris dans chaque faubourg
ミラボー橋 Le Pont Mirabeau
ラ・セーヌ La Seine
パリに恋して Loin de Paname
あの日、パリで Ce jour-là à Paris
四月のパリ En avril à Paris
喜びあり Y'a d'la joie
パリの橋の下 Sous les ponts de Paris
街角 Coin de rue
ルナ・パーク  Luna park
パリのお嬢さん Mademoiselle de Paris

あたりかな?

主にパリの歌を集めたYouTubeです。

Bonjour Paris


ということで目標が出来れば練習する気になる。
でも10月23日に伊東の「ひぐらし会館」でピアノを弾くことになっているのだった。でも全然練習していないなあ・・・
ショパンの「20番のノクターン」とリストの「3番のコンソレーション」を弾く予定なのだけれど、リストはこれから譜読みだから間に合うかな?リストが間に合わなければバッハの「ゴールドベルク変奏曲」のアリアにしようか・・・
同時にフォーレの歌曲「月の光」と「夢のあとに」も歌うということも考えたけれどちょっと無理かな。

その前に7月8日に名古屋でシャンソンライブがあって、7月13日には「東京パリ祭」があるのだが、カザンが歌うのは2曲だけれど主催者だから準備に時間が取られる。そして9月8日には伊豆ヴェルディ記念合唱団の公演が伊東の観光会館であるからその練習もしなくてはならない。

寝返りしても腰が痛く、椅子から立ち上がるのも大変な状態なのでしばらくは庭も程々にしないといけないので、今日からシャンソンとピアノの譜読みをするか・・・

今度の水曜日、30日には上里知巳さんのピアノで Jiro's で歌会があるのでパリの曲を練習しておかないと・・・
楽譜があれば誰でも参加できるので、是非歌いにいらして下さい♪

80525as.jpg


New «‡Top» Old