FC2ブログ
category未分類

サロン・デ・フォンテーヌ

trackback--  comment0
宇藤カザンが伊豆高原で作る 《Salon des Fontaines》 は小さなライブコンサートが出来るギャラリー、ティールーム、アンティーク・ショップとガーデンを目指している。

bluebouquet.jpg

《Salon des Fontaines》 の Fontaineは泉または噴水を意味し、池を5つ作り、テラスには噴水も作る予定だが、"Fontaine de Jouvence"は「青春の泉」[若さを取り戻させるという伝説の泉]という意味もあるので、海を望む伊豆高原の自然の中で音楽や絵画を愛で、庭に咲く花を眺め、鳥のさえずりを聞きながら楽しい会話で心をリフレッシュすることが出来る空間にしたい。


albagarden.jpg
宇藤カザンのフランスの庭《アルバガーデン》

《サロン・デ・フォンテーヌ》2018年行事予定

izulovelygardenslogoss.jpg

伊豆ラブリー・ガーデンズ 11月22日(木)例会開催
   ガーデニング愛好家の集い お茶を飲みながら情報や苗の交換
   ガーデニングの好きな方ならどなたでも参加できます。
   14時より 参加費無料 雨天順延

バーベキュー・パーティー 毎月第4火曜日開催
   天気を見て昼間に臨時開催
   
伊豆クラシックサロン 11月25日(日)
   クラシック音楽についての会話と演奏など
   14時より林間劇場(1ドリンクオーダー)

伊豆高原シャンソニエ
   2019年1月10日(木)  14:00~   ピアノ 上里知巳   @林間劇場

agariss.jpg
   シャンソン・ジャズ・ポップスなど (1曲1000円+1ドリンク)
   楽譜をお持ちください♪

伊豆クラシックサロン演奏会 
   
yumiyamagata concert

林間劇場はサロン・デ・フォンテーヌから歩いて10分ぐらいのところにあります。サロン・デ・フォンテーヌの工事が遅れているのと林間劇場にはグランドピアノがあるのでコンサートや一部の例会は林間劇場ですることになりました。

林間劇場のホームページはこちら

80601rinkans.jpg


《サロン・デ・フォンテーヌ》2019年行事予定

4月26日―5月25日  サロン・デ・フォンテーヌ ”半オープンガーデン”

道路側のロックガーデンのみオープンします。と言っても道路からはいつだって見れるのですが、、、

80524j2.jpg
 

5月1日―26日 宇藤カザン展 伊豆高原 ローズテラス  水曜日休み

伊豆高原 ローズテラス←ホームページはこちら


お問い合わせは下のメールか電話でどうぞ 

kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン
Tel.0557-557132  Tel.080-6490-0218 (宇藤カザン)

fontainemapBs.jpg
↑地図をクリックすると拡大します。


《宇藤カザンのデッサン・水彩画教室》

府中教室 
 
 12月12日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室   9時―12時
  1月 8日(火) 市民活動センター プラッツ 6階会議室  13時―16時
  2月11日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室   9時―12時
  3月11日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室  13時―16時
  4月 8日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室  13時―16時
  5月13日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室  13時―16時
  6月10日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室   9時―12時
  7月 8日(月) 市民活動センター プラッツ 6階会議室   9時―12時

新浦安教室  
  
 11月15日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時
 12月 6日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時
 12月20日(木) エル・シティ 第1集会室 13時―15時

伊豆高原教室 

 12月 4日(火) 八幡野コミセン 13時―15時30分
 12月18日(火) 八幡野コミセン 13時―15時30分

自由が丘教室 

 毎月第2火曜日 10時―12時  自由が丘駅前・産経学園
 
以上の教室についてはメールでお問合わせください。>kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン

ホームページはこちら♪ 英国の庭園を紹介しています。 
category未分類

秋のコンサート

trackback--  comment0
12月7日は井の頭線・富士見ヶ丘駅近くのブレーメンハウスで《アミカル・ド・シャンソン』の「秋のコンサート」だったが、カザンは「枯葉」「雨のブリュッセル」「バラのタンゴ」の3曲を歌った。

81207kaz.jpg

お客さんもたくさんで、2時間以上の長いライブだったが皆さん楽しまれたようでなにより。

庭の方は「伊豆アートパーク」の準備に時間を取られてあまり進んでいない。
category未分類

要塞

trackback--  comment0
思っていたのと大分違う色だったバラなんだけれど、健気に咲いていると冷たくするわけにも行かない。

81205a.jpg

道路側の崖の庭も大分進んで来て要塞のようになってきた。

81205b.jpg

一番上まで土を入れてチドリソウなどの小さな苗を植えた。

81205c.jpg

蛇のように這い回っているユーフォルビア

81205d.jpg

白花のツルハナナスがまだ咲いている。

81205e.jpg

星形の清楚な花が愛らしい。

81205f.jpg

明日は千葉の新浦安、明後日は井の頭線の富士見ヶ丘でシャンソンライブ。当日券あります。

20181207amicale30.jpg
上尾の画像をクリックすると拡大!
category未分類

曇り空に紅葉

trackback--  comment0
道路側の崖の写真の中央部分は大分出来た。2日後には土を入れて植え込みが出来そう。

81129a.jpg

ツルハナナスが少しだけ咲いている。

81129b.jpg

名前は忘れたけれどバラが一輪咲いている。

81129c.jpg

エメラルド・アイルも。

81129d.jpg

崖の庭のタカサゴユリも季節はずれに咲いている。

81129e.jpg

同じユリを横から見たところ。

81129f.jpg

紅葉がきれいになってきたけれど今日は曇り空。
category未分類

道路側の崖庭の続き

trackback--  comment0
来年の春に開催する「伊豆アートパーク」や30日の山形由美さんのコンサートの準備に忙しく、庭はほとんど進んでいないけれど1段目には土を入れてコルディリネやニューサイランを植えた。

81127a.jpg

2段目も石組みは出来ているが3段目がまだで、石を積み上げてモルタルで固める時にモルタルが下に落ちるので3段目が出来てから土入れをすることにする。

81127b.jpg

この面に石垣を積むことによってパーキングの所との繋がりが出来、スケールが大きく見えるようだ。
category未分類

チェーンソー

trackback--  comment0
何の木だか良く分からないのだが、多分キャラボクだろう。和風で全然似合わないので切ってしまおう。

と言うことで手挽きのノコギリで枝を全部落とした。落とす前に写真を撮っておくべきだったのだが、急に思い立ってやったのでつい忘れてしまった。

81125a.jpg

切り取った枝は下の池に落とした。

81125b.jpg

まだ水が入っていない池で、ここで更に細かく切ることになる。

81125c.jpg

下の写真の中央のブルーエンジェルを上に移すのだが、アメリカハナズオウと同じく根が伸びてしまって掘り起こすのがとても大変だった。

81125d.jpg

さて残った幹は手挽きのノコギリでは無理なのでチェーンソーが初登場。

81125e.jpg

とりあえず上から切って4分割する。

81125f.jpg

最後に根元から切って完了。

81125g.jpg

キャラボクの根から少し離して奥にブルーエンジェルを植える。

81125h.jpg

手前の角にリュウゼツランを植えよう。20年ぐらいで大きくなるだろう。長生きしなければね。

81125j.jpg

秋空が美しい。来年はダメージがあるだろうがすぐに回復し、どんどん大きくなるだろう。

81125k.jpg

木の植え替えは午前中で終え、午後は伊豆クラシックサロンの例会。北京から来て近くの知人宅に滞在している23歳のピアニスト、范全寛(Fan Tong Kuan)君がスペシャルゲストとしてプロコフィエフの3番のコンチェルトを全楽章弾くので楽しみ♪
category未分類

真犯人

trackback--  comment0
アメリカハナズオウ「フォレストパンジー」を移し変えたが、ものすごく大変だった。去年移し変えた時は簡単だったが、1年で根がしっかりと張り、相当根を切らなければならなかった。八王子の園芸店で買って電車で運んだのだが、成長が遅い木だとは言え根の張りには驚いた。

今までは「サロン・デ・フォンテーヌ」の看板の下だったので、大きくなると葉で看板が見えなくなり、どうしても植え替えなければならない。葉が落ちた今が植え替え時なのでダメージ覚悟で決行した。木をどこに植えるかはなかなか難しい。想像以上に成長することは良くあるから。

81123a.jpg

新しく植えたところはパーキングの左側の階段の脇。以前アメリカヒトツバタゴ(ナンジャモンジャの木)が植わっていた所。
ヒトツバタゴは鉄砲虫にやられて根元の5cmから上が全部枯れてしまったので、ほかの場所に移し変えたのだが、枯れないとしても花が咲くまであと5年位かかるのではないだろうか。

81123b.jpg

手前の「メリアンサス・マヨール」はすごく元気で大きくなっている。存在感があるのでもっと欲しい。

81123d.jpg

隣の「斑入りミズキ」もまだ葉が落ちず、だいぶ枝を伸ばしてきた。20年位経つとだいぶ立派になるだろう。

81123c.jpg

下は工事中の道路側の崖の花壇。11月中には終わりそうにない。

81123e.jpg

ところでぎっくり腰は治ったが、工事をセーブしているのに肘の痛みが治らない。
モルタル作りにも問題があるのだろうが、一番の原因はパソコンのマウスのようだ。フォトショップで印刷原稿を作るのだが、長時間の作業になり、デリケートなマウスの操作が必要なので肘への負担が大きい。
マウス肘、つまり「上腕骨外側上顆炎」なのだが机の高さが高すぎるのにも問題がありそうだ。明日キーボードとマウス用の少し低い机を作ろうと思う。

これからますますパソコンの作業が多くなるので早く治さないと大変なことになる。真犯人はネズミ(マウス)だった。

category未分類

石積み

trackback--  comment0
昨日はM宅で夕飯をご馳走になり、温泉にも入ったのでぐっすり寝てしまい、午前中あまり庭は出来なかった。

81120a.jpg

だからほとんど変わりがないように見えるだろう。

81120b.jpg

明日は早起きして石積みをしようと思う。
category未分類

オリオン座

trackback--  comment0
昨夜と言うか今日の午前2時ごろは星がきれいだった。空気が澄んで月が無かったからだろう。オリオン座が見えた。

さて道路沿いの東側の崖は現在工事中である。

81118a.jpg

パーキングの所に増して急斜面なのでなかなか難しい。

91118b.jpg

ドウダンツツジが色づいて来た。

今日は18時から合唱の練習。少しは練習しておかないと付いて行けない。
category未分類

深まる秋

trackback--  comment0
最近は朝3時間ぐらいしか庭に出られない。後はパソコンのデスクワークとコンサートや来年の4月26日から始るイベントへ向けての準備に時間が取られている。

81116a.jpg

1段ずつ石を積んでいき、石垣の縁に乗っても崩れないようにしっかりと作っているので時間がかかる。

8116c.jpg

アンドロポゴン‘プレーリーブルース’ はお気に入りのグラスで穂に無数の種が付いている。この種を発芽させれば一気に増えるのだろうが、植える場所がないだろう。だから3~4株に株分けしようと思う。

81116b.jpg

ロニセラ(ハニーサックル)が咲いている。これも挿し木で殖えたもので、殖やそうと思えばいくらでも殖えるだろうが花壇が追いつかない。
category未分類

日の出と共に

trackback--  comment0
今日は新浦安に出かけるので日の出と共に庭に出た。久しぶりに屋根からの暁風景。「明けの明星」が輝いている。

81115b.jpg

日の出直前。伊豆大島がシルエットで見える。

81115c.jpg

既に太陽は木の後ろに出ている。冬至の頃は大島の背後から日の出となるだろう。

81115d.jpg

庭の中央にあるヒメシャラが陽光を浴びて美しい。

81115a.jpg
category未分類

腰と肘の二重苦

trackback--  comment0
道路側の崖の花壇はようやく一番下の段が出来た。その上の段は工事中だが、更にその上にもう一段作るのでまだ先は長い。

81114f.jpg

腱鞘炎はまだ治らないのでなるべく右手は使わないようにしているけれど、先日からぎっくり腰になってしまい、椅子から立ったり寝返りを打ったりすると痛みが走る。それでもそろそろと崖に這い上って石を積み上げているのだが、大体半年に1回はぎっくり腰になる。でも寝込むほどにはならなく、少しセーブしながら自然に治るのを待つことになる。

81114c.jpg

上は半年ほど前にとても安かったので注文した斑入りのアカンサスマヨール「タスマニア・エンジェル」が昨日届いたのだが、安いだけあって小さいね。

81114b.jpg

上は大きな苗を買って、夏には弱ったけれど新しい葉が出てきた「タスマニア・エンジェル」。一時は枯れてしまったかと思ったが元気に復活してくれたのでうれしい。来年は天使のような?ピンクの花が咲くか?

81114e.jpg

プランターに種を蒔いたヒナゲシやチドリソウ。本葉が出てきたのでそろそろ花壇に移し替えねば、、、と言うことで結構忙しい。
でも全部を植えるだけの花壇は無い。そうでなくてもオルラヤ(オルレア)が嫌と言うほどこぼれ種で出て来ている。

81114a.jpg

今日は城ヶ崎のカフェ・ブリッジのオーナー夫妻がイギリスのデヴォン州から来られたお客様を連れてきた。右端の奥様の和子さんはイギリスでランドスケープ・ガーデニングを学ばれた方で、イギリスにはカザンのような崖の庭は無いと言っていた。確かにデヴォン州はなだらかな丘が続く田園地帯だから崖は無いでしょう。またイギリスに行きたいな~~。 でも来年は伊豆と東京でのイベントが目白押しなので無理。

さあ、明日は新浦安だ。水彩教室が終わったらそのまま伊豆にトンボ帰り。往復の電車の中では12月7日に歌う「雨のブリュッセル」の歌詞を覚え、モーツァルトの「レクイエム」のテノールパートの譜読みをしよう。

時間が足りない「時欠症候群」と資金が足りない「金欠病」も合わせると四重苦?
category未分類

ヴィオラコンサート

trackback--  comment0
昨夜遅くに大阪から伊豆に戻り、今朝は良い天気だったので道路側の崖に少しだけ石を積んだ。

81111a.jpg

道路からはこんな感じ。

81111b.jpg

中央のオリヅルランが植わっているところは去年に作ったところだが、少し苔が生えていてだいぶ自然な感じになった。

81111c.jpg

管理がしやすいように足場も作った。

81111d.jpg

下はハクロニシキだが、すっかり葉を落としてしまった。

81111e.jpg

今日はこれから林間劇場で松実健太さんのヴィオラコンサートを主催する。近くの方駆けつけてください!

matsumi_izu.jpg
上の画像をクリックすると拡大します。
category未分類

道路側の崖

trackback--  comment0
室内楽コンサート、シャンソンの歌会、合唱の練習などが重なり、天気も今一つはっきりしないので庭は進んでいない。

81107a.jpg

それでも道路側の崖を少しずつ整備しているけれど、ここはとても急なので幅の狭い花壇しか出来ない。

81107b.jpg

しかしこうして石を積まないと雑草の管理が出来なく、花も咲かないので仕方ないだろう。

81107c.jpg

上の茶色のグラスは長い間青みがかったグリーンの美しい葉を見せてくれていたアンドロポゴン‘プレーリーブルース’ だが、枯れてもなおきれいだ。
category未分類

伊豆クラシックサロン

trackback--  comment0
カザンのライフワークは絵画、音楽、園芸なのだが11月2日にはカザンのプロデュースで「唐津健チェロコンサート」を行います。
とても素晴らしい演奏会になると思うのでお近くの方は是非聴きにいらしてください。

唐津健ポスター20
上の画像をクリックすると拡大します。
category未分類

岩の割れ目

trackback--  comment0
岩の割れ目に入っていた土や石を取り除くと深い空洞が見つかったりで実に興味深い。そして中から少し暖かい空気が流れ出て来る。地底深くまで空洞が続いているのかも知れない。

81031a.jpg

下の割れ目も深い空洞が続いている。

81031b.jpg

今年の夏の暑さでダメになったかと思った斑入りのアカンサスモリスの「タスマニア・エンジェル」の葉が出て来た。これから春にかけてどんどん大きくなることを期待している。
「タスマニア・エンジェル」の弟分の「ホワイト・ウォーター」も小さい葉ながらも生きている。

81031d.jpg

後から植えたメリアンサス・マヨールも元気で来年は花が咲くだろう。

81031c.jpg

メリアンサスの種を蒔いたがまだ発芽していない。
category未分類

植え込み

trackback--  comment0
最新のポケット花壇に土を入れジャーマンアイリスとかモモバキキョウなどを植え込んだ。

81030a.jpg

下の写真の溝になっているところは滝の水が流れるところ。

81030c.jpg

手前はだいぶ出来て、日陰になっている部分の中段を残すだけとなった。

81030b.jpg

ずっと下の滝の水を受けるところには土を入れて湿地を好む「十和田アシ」、別名「アケボノアシ」を植えた。

81030e.jpg

今はひょろひょろだが春になればきれいな斑入りの葉が出てくるだろう。

81030d.jpg

午後は節子ガーデンに行った。

81030k.jpg

カンナの大きな葉が印象的。

81030h.jpg

トウゴマ(銅葉ヒマ)もすごい!

81030f.jpg

下の葉の広いリュウゼツランと狭い葉のリュウゼツランを組み合わせると造形的に面白い。

81030g.jpg

多肉植物も魅力的。

81030j.jpg

クリナムかな?

81030l.jpg

秋の花も咲いていて節子ガーデンはカラフル。
category未分類

トリカブト

trackback--  comment0
このところ11月10日の「大阪ヴォーカルコンクール」や11月の3つの「伊豆クラシックサロン」のコンサート、更には来年の「伊豆アートシーズンズ」の準備で忙しく、庭があまり進んでいない。

今日の午前3時ごろはかなり強く雨が降ったが明け方には小降りになり、昼には晴れるようだ。

昨日は大室山のふもとのさくらの里で行われていた「森の露天市」に行ってきた。ここではつい先日もクラフト市が立ったが、通路に山野草を並べているところがあり、トリカブトの苗を見つけたので2株買った。「タンナトリカブト」か「雲南トリカブト」か売っている人もよく分からないようだったが、夏を越せるかな~と思いながらもつい買ってしまった。

81027a.jpg

薄暗い山中に育つそうだからここでは葉焼けして無理かもしれないが、ロックガーデンにはとても似合うのでトライしてみよう。根だけでなく全体の毒性があるようだから素手では触らないようにしよう。

81027b.jpg

石と土を取り除いたら下のような空洞が出て来た。空洞にはランプを入れ、ライトアップをする予定。

81027c.jpg

未明の雨で岩肌が濡れているので何だか迫力がある。

81027d.jpg

下の写真の中央を水が流れ、ミニカスケードとなる。

81027e.jpg

伊豆半島がジオパークに認定されたがここはさながらカザンのジオガーデンだね。

81027f.jpg

道路側も雑草がはびこっていた部分を整備して草花が植えられるようにしている。

81027g.jpg

今日の夜から東京に行き、ドミニクのシャンソンレッスンのアシストをする。
category未分類

崖の花壇の続き

trackback--  comment0
連日の庭仕事で右肘は腱鞘炎になっているので、今朝はセメントの作業や掘り起しは止めて、朝はオンファロデスの小さな苗を植え替え、ソラナムを北側の崖に植え込んだだけ。

今日の午後はひぐらし会館のホールでピアノを弾くのだが、ピアノを弾く分には腱鞘炎はそれ程影響しないけれど、砂とセメントを混ぜてモルタルを作る作業などには痛みを感じる。

81023a.jpg

下の写真の中央のポケット花壇はモルタルの作業が終わり、明後日には土を入れて植え込みが出来そう。

81023b.jpg

下の写真は道路側の崖に垂れ下がっているオカメズタの「キセキ」と言う品種だが、新しい葉は明るい色だが古い葉は暗い色になってしまう。

81023d.jpg

新しく作った崖の花壇は積んだ石があまり見え過ぎないようにしたい。斑入りのツルニチニチソウあたりが無難かなと思うが、斑入りのアメリカヅタなども植えてある。
category未分類

伊豆ラブリーガーデンズ

trackback--  comment0
今日は庭でガーデニングの愛好会の集いがあって、1時間半ほどガーデニングの話で盛り上がった。
新しい友達が出来てこれからの発展が楽しみ。

81022a.jpg

ここは家のすぐ南側だが、高いところを削って造成しているところ。中央にヒメシャラの木があって夏には木陰が出来きるので常設のバーべキューテーブルを作る予定。
New «‡Top» Old